進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県/東京都 私立大学
立正大学

TEL
03-3492-6649(入試センター)
E-mail
exa@ris.ac.jp
URL
https://www.ris.ac.jp/
school

環境システム学科

自然現象のメカニズムをひとつのシステムとして捉える

動植物の生態や生物の多様性、地球の固体部分を形成している地形・地質や岩石などを環境情報とともに修得する「生物・地球コース」と、大気現象や気候変動、水循環や水質汚染などを環境情報とともに修得する「気象・ 水文コース」の2つのコースを設置しています。
1年次よりどちらかのコースに所属し、⾃然科学的⼿法を⽤いて地球環境(気圏・⽔圏・地圏・⽣物圏)のメカニズムを体系的に捉えながら環境問題にアプローチしていく⽅法を学びます。

1年次には⾃然科学の基礎科⽬や環境科学の概論科⽬を修得して地球環境を学ぶうえでの基礎を固め、2年次以降に専⾨科⽬を選択して、⾃⾝の選択した分野に関する専⾨知識を深めていきます。⼀⽅、他コースや他学科の科⽬を含む多くの授業を選択でき、環境科学に不可⽋な幅広い視野を養います。
また豊富な実験・実習科⽬や情報処理科⽬、実践的な野外でのフィールドワークによって、実践的な調査・分析能⼒を⾝につけます。
教室で行われる講義だけでは自然や環境、地球や地域を理解することはできません。自分の目で見て、肌で感じ、現地の人の話に耳を傾けてこそ自然や環境、地球や地域の本質について理解を深めることができるため、1年次より積極的にフィールドワークを行う機会を設けています。
フィールドワークは日本だけではなく海外でも行っており、これらを通じて実践的な技術や知識の獲得だけでなく海外・異文化理解能力も養うことができます。このような学修を通じて、幅広い視野と高い専門性をもった環境コーディネーターを目指します。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
115名 ※環境システム学科は両コースを合わせた総定員

卒業後の進路

2021年3月卒業生就職実績  ※地球環境科学部全体
国家公務員(陸上自衛隊・航空自衛隊)、地方公務員(行政職・専門職)、株式会社ウェザーニューズ、一般財団法人日本気象協会、全日本空輸株式会社、株式会社はとバス 他

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • 測量士
  • 測量士補
  • 土地家屋調査士
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭免許状
  • 学芸員
  • 社会教育主事
  • 社会福祉主事任用資格
  • 環境計量士
  • 公害防止管理者
  • 気象予報士
  • 技術士、技術士補
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • GIS学術士
  • 自然再生士・補

注目のカリキュラム

「気候・気象学」・「プログラミングの基礎/応用」

◆「気候・気象学」
環境システム学科では、環境気象学に関する12もの科目が開講されており、様々な時間・空間規模を持った多様な大気の現象について幅広く学べます。
「気候・気象学」は、環境気象学を志す学生には必修の科目で、気象や気候を深く学ぶ上での基礎を修得します。この授業では、大気の状態を表す変数(気温・風・気圧・温度など)とそれらの相互関係を理解し、大気を支配する物理法則を学びます。そして、大気中の様々な現象がなぜ、どのようなときに起こるのか考察できる能力を養います。

◆「プログラミングの基礎/応用」
「プログラミングの基礎」では、Pythonを用いたプログラミングの基本的な作成方法について学習します。「プログラミングの応用」では、特にAI(人工知能)、機械学習、画像処理などを題材として、様々なライブラリを活用した実践的なPython プログラミングについて学習します。
本授業では、プログラミングの基本的な技術や開発環境の構築ができるようになるとともに、目的に応じたライブラリを用いて実践的なプログラムの作成と読解ができるようになることを目標としています。

学費

入学金

1,520,000円

学費について

※上記の学費は、初年度納入金合計です。