大東文化大学の「日本文学科」詳細

大学

  • 埼玉県・東京都
  • 私立

大東文化大学 「日本文学科」詳細

オープン
キャンパス

共学4年制 [昼]定員150

文学部 日本文学科

日本文学科の学び

学部・学科・コース情報

古事記から現代まで文学世界を網羅。 妖怪やメディア研究、創作も研究対象に。

日本文学作品や作家、時代背景へ広い視野でアプローチします。
古典から現代の作家に至るまで、時代背景の考察、比較文学的探究、都市・メディア・身体論などの文化研究を行うなど、日本文学を固定的にとらえずに広い視野からアプローチします。学生自身による物語の創作も行い、生き生きと文学を学びます。

●学科のポイント
01.ゼミの充実
1年次からゼミ「日本文学基礎演習」がスタート。2年次「日本文学演習」、3・4年次「(分野別)演習」と、年次を追って無理なく専門性が高められます。

02.徹底した少人数教育
ゼミの定員は15名前後。1年次の「日本文学基礎演習」も定員15名の少人数で行うため、きめ細かな指導が受けられます。

03.ユニークな授業
「文学」の概念を広げ、呪術・妖怪などの民話、映画、漫画、アニメーションなども文学研究のテーマとして授業を行います。

めざせる資格・検定

  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭免許状
  • 博物館学芸員
  • 社会教育士(養成課程)

卒業後の進路

日本文学科では、中学校、高等学校の国語科の教員への道を進むほか、公務員や図書館司書の資格を目指す学生も多数います。一般企業への就職としては、流通、ホテル、金融などさまざまな業界・業種に人材を送り出しています。

また、日本文学への興味を深めて大学院へ進む学生もいます。ユニークな例では、かつて在学中に雑誌「文學界」(文藝春秋)の新人賞を受賞して小説家デビューした人も!

【卒業後の主な進路】
・中学校教員、高等学校教員
・日本語学校教員
・国家公務員
・地方公務員
・博物館学芸員
・図書館司書
・民間企業の営業職、事務職
など

学費

2022年度

  • 入学金

    210,000円

  • 学費について

    ■学費
    授業料:733,000円
    教育充実費:271,000円

    ■諸会費
    学生自治会費:7,100円
    安全互助会費:1,800円
    青桐会費:8,000円
    学会費(初年度のみ):8,000円

大東文化大学の学部・学科・コース一覧

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する