相談内容|奨学金制度って具体的にどういうものなんですか?

みんなの進路相談

相談内容
奨学金制度って具体的にどういうものなんですか?

奨学金制度って具体的にどういうものなんですか?

回答

 奨学金制度には大きく分けて、給付、免除・減免、貸与の3つの種類があります。返済する必要がないものが「給付」、入学金や授業料を払わなくて良いものが「免除・減免」、全額返済しなければいけないものが「貸与」となります。

 日本で最も一般的な奨学金制度である、日本学生支援機構の奨学金を例にとって具体的に説明してみましょう。この奨学金は、貸与という形になりますが、その中にも無利子と、有利子のものがあります。

 無利子のものですと月に、私立大学(自宅通学)で54,000円。私立短大・専門学校(自宅通学)だと53,000円ほど貸与してもらえます。有利子の場合は、30,000円/50,000円/80,000円/100,000円より選択できます。(平成19年度実績)卒業後にこの金額と、有利子の場合は利子を加えた額を返済していきます。

 日本学生支援機構以外にも、地域の教育ローンなど、インターネットで検索すると色々な奨学金を探すことができますので、一度、探してみても良いと思います。また、学校独自の奨学制度がある学校もありますので、行きたい学校の奨学制度を調べてみてください。(長谷川)

2005年12月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら