相談内容|通訳ガイドになるには、どうすればよいのですか?

みんなの進路相談

進路相談

通訳ガイドになるには、どうすればよいのですか?

回答

 通訳ガイドは、日本を訪れる外国人に同行し、外国語で日本国内の案内をする仕事です。

 この仕事に就くためには、国土交通省主管の国家試験である「通訳案内士試験」に合格し、都道府県知事の登録を受ける必要があります。

 この試験は、語学、日本文化、経済、地理、歴史等、日本を外国人に紹介する上で不可欠な知識を問う、かなり高度な試験です。

 外国人に与える日本の印象は、お世話するガイドの影響が大きいといわれ、人間性や教養も重要な要素となります。

2015年01月更新

スマートフォン版はこちら