相談内容|技術科の教員免許を追加取得する方法は?

みんなの進路相談

相談内容
技術科の教員免許を追加取得する方法は?

社会人ですが、相談をお願いいたします。 大学時代に取得した中学・高校の保健体育の教員免許に加えて、中学の技術科の免許を取得したいと考えているのですが、なかなか良い取得方法を見つけることができません。 できるだけ短期間で、手間をかけずに技術科の教員免許を取得するにはどうすればよいのでしょうか。

回答

 技術科の教員免許は、取得できる大学が限られている上、実習(木材加工実習、金属加工実習、機械実習、電気実習、植物栽培実習、コンピュータ実習)が多いこともあり、教員免許の中でもかなり取りにくい種類の免許だと言われています。

 一般に、教員免許を取得している人であれば、大学の通信制課程や科目等履修生制度を利用して必要科目(単位)を修得することにより、少ない手間で所持している教員免許と同校種他教科の教員免許を取得できるのですが、技術科の場合はこの方法も取りづらいようです。

 実習が必須となる技術科の教員免許は通信制課程では取得できませんし、技術科の教職課程を持つ大学で、科目等履修生として必要科目を修得しようにも、実習系科目は正規学生でないと受講できないことが多いため、必要単位の取得がしづらいのだそうです。

 そのため、最終的には、技術科の教職課程を持つ各大学に問い合わせをして、不足分の必要科目を科目等履修生の身分で取得できないか確認していくしかありません。

 どの大学で技術科の教員免許が取れるのかについては、文部科学省の公式サイトに書かれていますので、チェックしてみましょう。

2019年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら