相談内容|「工学」を学べる学校は多いですが、大学、短大、専門学校など、学校の種類が違えば、

みんなの進路相談

相談内容
「工学」を学べる学校は多いですが、大学、短大、専門学校など、学校の種類が違えば、

「工学」を学べる学校は多いですが、大学、短大、専門学校など、学校の種類が違えば、学べる内容も変わってくるのですか?

回答

 大学、短期大学(短大)、専門学校は、それぞれ成り立ちや性格が異なるため、似たような名前、分野の学科であっても学べる内容は異なってきます。

 研究機関としての性格が強い大学では、各産業分野に対応した学部・学科で、最先端の研究が行われています。

“産学協同”など産業に直結する学問といった形での基礎的なデータの解析から、応用技術へのアプローチなど、日本の理・工学技術を支える技術の研究・開発が日々進められています。

 これに対して、職業教育の場としての性格が強い短大、専門学校では、実際に現場を支えるエンジニア・技術者などを育成することに主眼が置かれているということができます。

2015年02月更新

スマートフォン版はこちら