相談内容|家庭犬訓練士って?

みんなの進路相談

相談内容
家庭犬訓練士って?

家庭犬訓練士について詳しく教えてください。 また、どうしたらなれますか?

回答

 家庭犬訓練士は、職業名の通り、家庭で飼われている犬に対して訓練を施したり、しつけをしたりする職業です。

 所属する訓練所に預けられた犬の訓練をする他、依頼者の家庭に通って犬の訓練をすることもあります。

 たまにテレビ番組で家庭犬訓練士の仕事ぶりが紹介されることもありますので、参考にしてみるとよいでしょう。

 この職業に就く場合の一般的な進路は、高校卒業後、見習訓練士として家庭犬訓練所に雇ってもらうというものになります。そして、見習いとして働きながら「公認訓練士」の資格を取り、一人前の訓練士を目指すことになります。

 一般に訓練士の修業には3~6年の期間がかかると言われています。

 訓練士養成学校も存在しますが、卒業後、見習訓練士として訓練所で経験を積む必要があることは変わらないため、結局、トータルでの修業期間は3~6年となるようです。

 訓練士になるのに特別な学歴は必要とされませんが、見習訓練士の給与は一般に低い上(無給の場合もあるそうです)、訓練所に住み込み、早朝から夜遅くまで働く生活を続けていくことになるため、一人前の訓練士になるには相当な体力と精神力が必要とされることになります。

2015年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら