相談内容|進路選択に後れを取っている気がします

みんなの進路相談

相談内容
進路選択に後れを取っている気がします

親のすすめもあり、進路決定を一旦白紙に戻しました。 まだ高校2年生の1学期で、時間は十分あるから、ゆっくり考えて決めればいいと親は言いますが、もうすぐ三者面談もあり、また、オープンキャンパスに出かけている友達もいるため、気持ちが焦ってしまいます。 どうしたらよいでしょうか。

回答

 まずは、進学先分野の決定時期を入試日程から逆算して導き出してみましょう。

 開始時期が最も早い入試はAO入試で、早い学校では高校3年生の6月頃からエントリーが始まります。これを規準として、入試対策等にかかる時間を含めて計算すると、高校2年生の冬~春頃までに大まかな進学先分野を決められればよいことになりますので、まだ半年以上は時間の余裕があることになります。

 このことから分かりますように、今の時点で焦る必要はありませんので、まとまった時間が取れる夏休みを利用し、オープンキャンパスに参加するなどして、あなたに合った学問分野を探してみるとよいでしょう。

 オープンキャンパスは、学びたいことを見つけるためのイベントでもあります。

 ゴールデンウィークから夏休みにかけての時期は、オープンキャンパスを開催している学校が多いので、色々な分野の学校へ積極的に足を運んでみて、どのようなことが学べるのか確かめてみましょう。

 複数の学部・学科を持つ総合大学のオープンキャンパスであれば、さまざまな分野の授業を自由に見て回ることができますので、きっと大なり小なり興味・関心が持てる学問や学校を見つけることができるでしょう。

 進路ナビの検索機能を利用して、希望分野の学校が開催するオープンキャンパスを探し、申込みをすることもできますので、試してみてください。

2015年05月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら