相談内容|短期大学で心理学を学べますか?

みんなの進路相談

相談内容
短期大学で心理学を学べますか?

心理学の勉強をしたいと考えています。 短期大学志望なのですが、心理学を学ぶのは難しいでしょうか。 やはり4年制大学に進んだ方が良いのでしょうか。

回答

 短期大学の心理学系の学科で学べる内容は、比較的基礎的なものとなっており、対人コミュニケーション能力の育成や、営業・接客などの業務に心理学の知識を活かすことを目的としている場合が多いようです。

 そのため、基礎~軽めの応用程度の心理学を学びたいのであれば、短期大学でも十分だと言えます。

 また、一般教養科目や他学部履修といった形で心理学の講座を選択できる大学や短期大学も数多く存在しますので、そのような学校に進んでもよいでしょう。



 ですが、心理学について深く学び、心理カウンセラーなどの専門職を目指したいということであれば、公的な心理カウンセラー職の資格要件とされることが多い「臨床心理士」の資格を取得する必要があります。

 この場合、4年制大学でも不十分で、大学の学部卒業後、大学院まで進まなければなりません。

 この資格は民間資格となっていますが、文部科学省認可の協会が認定していることもあり、数ある心理関連の資格の中でも、取得難易度や専門性が最も高いものとなっています。

 臨床心理士の資格試験を受験するには、まず臨床心理士養成に関する指定大学院か専門職大学院を卒業して、臨床心理学系の修士号を取得する必要があります。

 臨床心理士を目指せる学校は進路ナビからも検索が可能です。無料で資料請求もできますので、気になる学校があったら資料を取り寄せて比べてみてください。



 なお、専門的でなくとも心理学の講座を受講できるかどうかは、各学校のシラバス(講義概要)を確認する必要がありますので、気になる学校の資料だけで分からない場合は、オープンキャンパスに参加するなどして、学校に直接確認してみましょう。

2015年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら