相談内容|将来の夢について親に相談しづらい

みんなの進路相談

相談内容
将来の夢について親に相談しづらい

中高一貫校に通う中学3年生です。 私は将来、声優になりたいと考えているのですが、親から馬鹿にされたり、反対されそうに思えて、なかなか相談できません。 進路を決めるため、相談しなければならないのは分かっているのですが……。 どうしたらよいでしょうか?

回答

 まずは自分なりに声優を目指すための活動を始めてみることです。

 十分な能力や成算もなしに、叶いづらい夢を目指したいと子供に言われれば、親としては反対せざるを得ないものです。であるならば、あらかじめ実績を作ったり、説得材料を用意するなどして、親御さんに声優を目指すことを認めてもらう素地を作っていけばよいわけです。

 その方法は、演劇部や劇団に入って演技力を磨き、コンクールで入賞することかもしれませんし、声優になる方法について詳しく調べ、親御さんを説得する準備をすることかもしれません。声優コースを持つ専門学校のオープンキャンパスに参加して、体験レッスンを受けてみてもよいでしょう。

 そのようにして、声優を目指して努力している様子を見せれば、親御さんの態度も軟化してくるのはないかと思います。

 本格的に相談をする前には、親御さんが気にする点(声優の将来性や収入、デビューできる確率、かかる費用など)について、あらかじめ調べ上げておき、その場で回答できるようにしておけば、あなたが本気であることを理解してもらいやすくなると思います。

 親御さんを安心させるため、いざとなったら声優以外の道も目指せる、大学経由での進路を示してみてもよいでしょう。

 ともあれ、今の状態では情報が不足していると思われますので、インターネットを利用するなどして、あなた自身で「声優」という職業について詳しく調べてみることをおすすめします。

2014年12月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら