相談内容|診療放射線学科に進みたい場合、高校の選択科目では物理と生物のどちらを選択するべき

みんなの進路相談

相談内容
診療放射線学科に進みたい場合、高校の選択科目では物理と生物のどちらを選択するべき

診療放射線学科に進みたい場合、高校の選択科目では物理と生物のどちらを選択するべきなのでしょうか。

回答

 診療放射線技師を目指すのであれば、やはり物理を学んでおいた方がよいと思います。

 進学後、生物の知識が必要になってくる場面も出てくると思われますが、生物は暗記でおおむねどうにかできる科目ですので、独学でも十分対応できると思います。

 ですが、物理に関しては、暗記だけでは対応しきれませんので、高校でしっかり授業を受けて、先生のサポートを受けつつ、理解を深めるようにしていくことをおすすめします。

 なお、診療放射線技師の養成校では、化学の知識も必要とされますので、高校で学べないようなら、そちらについても独学で基礎を学んでおくとよいと思います。

 最低限、生物Ⅰ、化学Ⅰレベルの知識は身につけておいた方が、後々楽になると思いますよ。

2013年03月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら