相談内容|将来、医師になりたいと思っているのですが、血を見るのが苦手なので、その点が心配で

みんなの進路相談

相談内容
将来、医師になりたいと思っているのですが、血を見るのが苦手なので、その点が心配で

将来、医師になりたいと思っているのですが、血を見るのが苦手なので、その点が心配です。 医学部で勉強をしていれば、怪我を見るのに慣れるものなのでしょうか? 解剖実習をこなせるかどうかも不安です。 また、研修医は忙しいと聞きますが、睡眠時間を確保するのは難しいのでしょうか?

回答

 怪我を見るのに慣れるのかどうかについては、個人差が大きいようですので何とも言えません。ただ、以前、医学部にいる親戚に話を聞いた限りでは「しばらくすれば慣れる」そうです。

 解剖実習ですが、遺体の心臓が止まっていることもあり、出血はあまりないそうです。とはいえ、やはり慣れない学生にとっては精神的にきつい場合もあると聞きますので、覚悟は決めておいた方がよいでしょう。

 ご存知の通り、内科や精神科など、勤務中にあまり外傷や血を見ないで済む診療科もありますので、苦手意識が抜けないようなら、そちらを目指してみてもよいと思います。

 研修医の睡眠時間ですが、配属されている科によっても違いがあるようで、はっきりとしたことは言えません。それこそ8時間勤務で帰れる科もあれば、18時間勤務が何日も続くような科もあるそうです。

 とはいえ、勤務医でも一日働いてから当直をして、そのまま翌日の昼の診療まで行うといったこともあるそうですので、医師を目指す以上は生活が不規則になることは覚悟しておいた方がよいのかもしれません。

 もっとも、救急や外科以外の診療科であれば、そこまで厳しい勤務にはならないという話も聞きますので、あなた自身でも医師の勤務状況の実情について調べてみるとよいでしょう。

 オープンキャンパスなどを利用して、医学部の先生に話を聞いてみてもよいと思いますよ。

2012年12月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら