相談内容|野球場のウグイス嬢に興味があります。 ウグイス嬢になるために専門学校に行くべき

みんなの進路相談

相談内容
野球場のウグイス嬢に興味があります。 ウグイス嬢になるために専門学校に行くべき

野球場のウグイス嬢に興味があります。 ウグイス嬢になるために専門学校に行くべきでしょうか? また、ウグイス嬢になるのは相当難しいと聞きましたが、本当なのでしょうか?

回答

 球場や球団によってウグイス嬢の募集方法などは異なるそうですので、気になる球場なり、球団なりがあるようなら、まずは直接問い合わせてみるとよいと思います。

 プロ野球の場合ですと、ウグイス嬢は、基本的に球団職員が兼任で勤めることになっており、「ウグイス嬢(場内アナウンス業務)」と職種を指定して募集されることはほとんどないそうです。

 ですので、ウグイス嬢を目指すのであれば、まずは球団職員を目指してみるとよいでしょう。

 一般に、球団職員は親会社からの出向で働いている場合が多いそうですので、プロ野球団を持っている会社(巨人であれば読売新聞社、西武であれば西武鉄道など)への就職がウグイス嬢への第一歩になると思います。

 ただ、プロ野球団を持っているような企業は、一般に大企業になりますので、入社するのは簡単なことではありません。

 それを考えるならば、アナウンサーの専門学校に進むよりも、それなりの伝統校で、かつ野球で有名な大学(東京六大学あたりになるでしょうか?)に進み、その傍らでアナウンサー養成講座を受講するなどしていくとよいかもしれません。

 また、この種の仕事はコネが重要になりますので、大学で体育会系の野球部のマネージャーを務めるなどして、野球のルールの理解やスコアブックのつけ方(ウグイス嬢には必須の技能だそうです)などを万全にしつつ、プロ野球団へのつてを探してみてもよいでしょう。

 野球に関わる仕事について調べていたところ、「プロ野球に関わる生き方―プロ野球関係者になりたいアナタに」「野球でメシが食えるか?―野球のお仕事大紹介」という本が出版されていることが分かりました。

 これらの本には、野球関係の職業についての紹介の他、野球関係の仕事(球団広報やWebデザイナーなど)をしている女性の記事も載っているようですので、本屋か図書館で探して読んでみるとよいと思います。

2012年08月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら