相談内容|私は幼稚園の先生になりたいのですが、少子化問題もあり、就職は厳しいのでしょうか?

みんなの進路相談

相談内容
私は幼稚園の先生になりたいのですが、少子化問題もあり、就職は厳しいのでしょうか?

私は幼稚園の先生になりたいのですが、少子化問題もあり、就職は厳しいのでしょうか? 進学先として4年制大学を考えているのですが、卒業する頃には求人が減っているのではないかと心配です。 そのような場合に備えて、学生生活で何か意識しておくべきことはありますか?

回答

 少子化が問題となっているのは確かですが、その一方で待機児童の増加に対応するために乳幼児保育施設の拡充が進められているという状況もありますので、幼稚園教諭や保育士の需要が急減するようなことはそうそうないと思います。

 万が一、幼稚園教諭の求人が減ったとしても、大学でしっかりと勉強をし、良い成績を修めておけば、必ず就職先は見つけられると思います。

 現時点での幼稚園教諭の採用状況については、各養成校に聞いてみるのが一番だと思いますので、夏休みなどを利用して、幼児教育系の大学のオープンキャンパスに参加して、直接、学校の先生に相談してみるとよいでしょう。

 進路ナビには複数の学校からまとめて学校パンフレットを取り寄せる機能や、各学校の開催しているオープンキャンパス、体験入学などの情報を検索して、直接参加申し込みをする機能がありますので、それらの機能を利用して気になる学校の情報を集めてみることをおすすめします。

 なお、幼保一元化の流れもあり、幼稚園教諭をめざす場合でも、保育士の資格を持っていた方が就職に有利になりますので、進学先は幼稚園教諭と保育士の両方の資格を取れるところにしておくことをおすすめします。

2012年02月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら