相談内容|障がい児保育をする保育士を目指しているのですが、家族の病気のため、貯金が尽き、年

みんなの進路相談

相談内容
障がい児保育をする保育士を目指しているのですが、家族の病気のため、貯金が尽き、年

障がい児保育をする保育士を目指しているのですが、家族の病気のため、貯金が尽き、年齢も24歳になってしまいました。何年か働いて学費を貯めてから大学に進学しようと思っているのですが、ホームヘルパー2級の資格で、保育士として障がい児保育の施設で働きながら、保育系の大学を目指せるのでしょうか?

回答

 公立の保育園の場合、採用試験に年齢制限がありますので、あなたの年齢ですと就職は少々難しいかもしれません。ですが、民間の保育園であれば年齢制限がない場合も多いので、保育士資格取得後に障がい児の受け入れを行っている保育園への就職を目指すことはできると思います。

 「保育士」として働くためには保育士の資格が必要となりますので、ホームヘルパー2級の資格で代用することはできません。ただし、保育助手としてであれば、特別な資格なしでも保育施設で働けることが多いので、保育助手の求人を探してみても良いと思います。

 また、夜間部を持つ保育士養成施設の中には、昼間、保育助手として働く保育園を紹介してくれる学校もありますので、そのような学校に進学することを考えてみても良いでしょう。

 あなたは学費を貯めてからの進学を考えられているようですが、年齢的なハンデを減らすために、奨学金や教育ローンを利用してすぐに進学する方法もあると思います。

 奨学金や教育ローンに関するくわしい情報は、進路ナビ上の「自力進学のススメ」というコラムにまとめられていますので、そちらを読んでみることをおすすめします。

 PC版の方がより詳しい情報が書かれていますので、可能ならば、PC版の方を読んでみると良いでしょう。

2008年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら