相談内容|危険物取扱者はどのような「危険物」を扱うのですか。また、資格に種別はありますか。

みんなの進路相談

相談内容
危険物取扱者はどのような「危険物」を扱うのですか。また、資格に種別はありますか。

危険物取扱者はどのような「危険物」を扱うのですか。また、資格に種別はありますか。

回答

 危険物取扱者が扱う「危険物」は、化学物質や石油、ガソリンなど、引火性、発火性のあるものとなります。

 一定量以上の危険物を貯蔵したり、取り扱ったりする化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク等の施設には、必ず危険物取扱者を置かなければならないため、化学工場や石油業界、また危険物を運ぶ輸送業界でも重要な役割を果たします。

 危険物を扱う仕事に就くには、国家資格の「危険物取扱者(甲・乙・丙種)」を取得する必要があります。

2015年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら