相談内容|獣医師を目指していますが、将来性はありますか。

みんなの進路相談

相談内容
獣医師を目指していますが、将来性はありますか。

獣医師を目指していますが、将来性はありますか。

回答

 獣医師は犬、猫、ウサギ、牛、馬など、飼育動物の診療をする職業です。

 動物病院に勤務したり独立開業したりするほか、製薬会社・食品会社に勤める、官公庁で公衆衛生面の管理や調査研究をするなどの道があり、安定した需要があるといえます。最近は、家畜動物の産み分けなど、バイオ技術の担い手としての活躍でも注目されています。

 獣医師になるには、獣医師の国家試験に合格して免許を取得する必要があります。この試験の受験資格は、大学で獣医学を修めて卒業した者となっていますので、大学の獣医学部などで、6年間、動物の生態から医療技術までを学習しなければなりません。

2015年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら