相談内容|私は月8万円コースで日本学生支援機構の第二種奨学金の申請をしているのですが、先日

みんなの進路相談

相談内容
私は月8万円コースで日本学生支援機構の第二種奨学金の申請をしているのですが、先日

私は月8万円コースで日本学生支援機構の第二種奨学金の申請をしているのですが、先日先輩から「5万円コースでもやっていけるのでは」と言われ、申請内容の変更ができないかどうか悩んでいます。 申請が受理された後であれば、貸与金額の変更は可能なのでしょうか?

回答

 日本学生支援機構の公式サイトのQ&Aコーナーを確認してみましたところ、以下のような質問と回答を見つけました。

Q:貸与中途で月額の変更(増額・減額)はできますか。

A:「第二種奨学金」は、必要が生じたときに月額の変更(増額・減額)ができます。「奨学金貸与月額変更願(届)」を提出してください。

ただし、短期間に増額や減額を繰り返すことなどは、認められません。学校生活上継続して必要とする場合に限りますので、計画的に貸与を受けるように注意してください。

 ですので、第二種奨学金の申請が採用された後に手続きをとれば、貸与月額を変更することは可能です。

 本手続き時に、同時に変更申請ができるかどうかは、公式サイトを見た限りでははっきりとは分かりませんでしたので、在籍する学校の奨学金窓口に問い合わせてみてください。

 なお、上のQ&Aにありますように、短期間に奨学金の貸与月額の増額や減額を繰り返すことは認められませんので、奨学金の額が本当に適切なのかどうか、もう一度考えてみてください。

 進路ナビの「自力進学のススメ」というコラムには、進学にあたってどれくらいの学費、生活費が必要になるのか、といったことや、奨学金に関する情報などが掲載されていますので、そちらを読んでみることをおすすめします。(すぎもと)

2008年04月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら