相談内容|声優になるにはやはり専門学校に進学した方がいいのでしょうか? それと、声優の専門

みんなの進路相談

相談内容
声優になるにはやはり専門学校に進学した方がいいのでしょうか? それと、声優の専門

声優になるにはやはり専門学校に進学した方がいいのでしょうか? それと、声優の専門学校の入試ってどんなものなのでしょうか?

回答

 声優になるためには、必ずしも専門学校に進学しなければならないわけではありません。

 確かに声優として働くためには声優プロダクションに所属して仕事をもらう必要がありますが、専門学校以外にも声優養成所は存在しますので、大学などに通いながら、養成所に通うという方法もあります。

 現に活躍している声優さんの中には、専門学校で声優の勉強をした人もいれば、そうでない人もいます。まず、専門学校ではどんな勉強をするのかを調べて、専門学校に進学したほうがよいかどうか、考えてみてはいかがでしょうか。

 進路ナビの学校検索機能を利用すると、声優の勉強ができる学校を探すことができますので、探し出した学校の公式サイトを見てみたり、その学校のパンフレットを取り寄せてみたりして、声優について学べる学科・コースの情報を調べてみてください。さらに、体験入学に参加して実際の授業を体験すると、より具体的にその学校に進学する自分をイメージできると思います。

 ちょっと話がそれますが、私は学生時代音楽をやっていました。まわりにはプロを目指している人がけっこういました。独学で発声や作曲を研究したり勉強したりしていた人、ボイストレーニングを受けていた人、大学を休学して専門学校に通った人…など様々な人がいましたが、結局プロになれた人も、なれなかった人もいました。この「なれた」「なれなかった」の差は、専門学校に行ったかどうかではなく、結局、個人の努力や行動力だったりします(運ももちろん大切だけど、チャンスが来たとき、それをモノにできる準備が整ってなければつかめない、とデビューした人から聞いたことがあります)。専門学校に行けば、有名な現役の声優の授業を受けられたり、設備の整ったスタジオで実習ができたりと、メリットはたくさんあると思いますが、最終的には個人のパワー次第になってくると思います。

 最後に声優の専門学校の入試のことですが、これに関しては、各学校の公式サイトやパンフレットに載っている入試情報を見てみると良いと思います。実際に何校か調べてみたところ、書類審査や面接、という学校が多いようです。ただ、一部の専門学校や声優養成所の場合、書類審査や面接以外に実技試験を行って見込みのありそうな人だけ入学させることになるようです。

 気になる声優さんがいたら、その人がどんないきさつで声優になったかを調べてみるのもいいかもしれません。憧れの人の人生は参考になりますよ。(おおたき)

2006年08月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら