保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の就職に強い学校特集

就職に強い学校特集│進路ナビ
school

愛知県 私立専門学校
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

学校の特長

  • 提携賃貸住居あり
  • 最寄駅より徒歩5分内
  • 海外研修・留学制度あり
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 通信制コースあり
  • 文部科学省職業実践専門課程認定校
  • ネット出願可
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の紹介

学校イメージ

専門学校のカリキュラムと同時に東京福祉大学通信教育課程のカリキュラムも履修し、東京福祉大学も卒業します(介護福祉学科は専門学校のみ)。学校は名古屋駅から地下鉄で3分の交通に便利な丸の内。丸の内駅からも徒歩5分と抜群の立地です。学生同士のディスカッションを中心とした授業と、実習を重視したカリキュラムにより、保育、福祉、教育、心理、介護の専門家をめざします。また、各種国家試験・公務員試験に合格できるよう、対策講座を日々のカリキュラムに組み込んでおります。過去の傾向や重要ポイントを無駄なく学習し、難関の試験に合格するための得点力を身につける学習法で、合格者を輩出しています。

学生一人ひとりに合った就職活動を支援しています

卒業の2年前から、学生一人ひとりに合った就職指導を実施します。就職活動の方法、流れや心構え、情報収集や施設(企業)訪問の方法、履歴書の書き方などについて指導します。希望する職場に勤務する本校の卒業生や、施設長の方をお招きし、直接仕事のこと、施設のこと等について質問や相談ができる校内就職ガイダンスも行っています。また試験対策として、模擬面接や模擬試験などを実施しています。全国の保育所・幼稚園・福祉施設・医療機関・教育機関などから求人情報を集め、就職支援室の先生や担任の先生と面談を行い、希望に合った就職ができるよう積極的に支援しています。社会福祉学科卒業時には専門士と同時に大学卒業の学士も取得でき、大卒で就職活動できるため、大変有利です。

▲保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の進学情報トップへ

公務員試験に合格した先輩より一言

先生方の根気のある指導で、安心して試験に臨めました。

社会福祉について学ぶ中で、精神障害についての正しい知識の普及啓蒙がしたいと思い、公務員を志望しました。本校は授業でディスカッションが多く行われると知り、講義を聞くだけの授業より自分に合っていると感じ進学しました。 国家試験を意識して勉強し始めたのは4年生の4月ごろ、公務員試験対策に取り組んだのは5月ごろからです。コロナウイルスによる自粛期間でしたが、先生方は授業時間外でもメールや電話でサポートしてくださったので、分からない問題をそのまま放置することなく勉強を進めることができました。 本校は公務員試験や国家試験のサポートが手厚いだけでなく、対策授業も私たちが分かるまで根気よく教えてくださいます。これからは市民のみなさまに寄り添い、公務員と市民が協力してより良い町づくりに貢献できたらと思います。

▲保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の特集ページトップへ

先輩の声

子どもの成長に寄り添い、保護者に信頼していただける保育士をめざして。

大倉 由里奈さん
社会福祉学科保育児童福祉コースを卒業 保育士・幼稚園教諭として活躍中!

中学生の頃から子どもが好きで、子どもに接する仕事を志すようになりました。在学中の施設実習で現場を知り、保育士になろうと決心しました。 大卒資格も取れる本校に入ってよかったと思うのは、4年間かけて焦らずゆっくりと保育の専門性について学べたことです。現場に出た後も、大学の単位を取得できたことが強みになっていると感じています。また、私はピアノが苦手でしたが、授業は自分のペースで受けることができました。 実際に現場に出ると、書類を書く場面が多くなります。けれど、在学中毎日のようにレポートを書き続けていたため、書くことに自然と慣れていたことが役立っています。 製作の準備や書類の作成、子どもの状況把握など、複数の仕事を同時に進めないといけないのが大変です。でも、子どもたちの成長や笑顔を間近で見ると、保育士をやっていて良かったなと思えます。

現場経験を持つ先生方の体験談から、深い理解と問題を解く力を習得しました。

山里 奈津紀さん
社会福祉学科社会福祉コースを卒業 社会福祉士と精神保健福祉士を取得 精神保健福祉士として活躍中!

在学中に専門科目を担当してくださったのは、現場経験のある先生でした。授業では“生の現場体験”を聞くことができ、授業内容と照らし合わせることでより深い理解につながりました。このことが、問題を解く力につながったのではないかと思います。 試験勉強は辛く、何度もくじけそうになりました。しかし、共に試験合格をめざした仲間の存在や、先生方から受けたたくさんのサポートに結果でこたえたいという気持ちが生まれ、最後まで努力することができました。今の自分があるのは、試験直前までサポートしていただいた、あの時間があったおかげです。 現在は精神科病院の大卒のケースワーカーとして働いています。患者様ごとにさまざまな課題がありますが、医師や看護師、作業療法士、行政機関などに多職種で協働する「チーム医療」で患者様とそのご家族に向き合い、支援することにやりがいを感じる日々です。

▲保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の進学情報トップへ

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校のパンフをもらう

スマートフォン版はこちら