専門学校ファッションカレッジ桜丘の先輩・先生の声

school

東京都 私立専門学校

専門学校ファッションカレッジ桜丘

パンフレットをもらう

専門学校ファッションカレッジ桜丘 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-811-566(代)  
E-mail
koho@f-sakura.ac.jp  
URL
http://www.f-sakura.ac.jp/  

先輩の声

服が好きだ!という熱量に応えてくれる環境

後藤 銀月 さん / ファッションクリエイト

先輩

私が服作りをしたいと思ったきっかけは、高三の頃、たまたま行った百貨店で、あるハイブランドのジャケットを手に取った時です。生地、着心地、縫製、どれを取っても最上級だと肌で感じ、ファッションの世界に強く惹き込まれました。そして、自分も同じような服を作りたいと思い始めるようになりました。

今楽しいことは、過去から現在までの服に関する勉強です。1960~2017年までのコレクションをくまなくチェックし、気になったルックやランウェイを保存して、どこがいいか、悪いかと行った点を友人と話したりしています。また、実際に店舗に足を運び、一流の服の縫製や生地感、シルエットを生で体感するのも楽しいです。

桜丘は少人数なので、授業でわからないところがあってもすぐに先生に聞くことができますし、課題は自分のペースで計画を立てて進めることができます。また、一人一台のミシンがあることや、1年生から個人でCADを使えることなど、「頑張りたい!」という熱量のある人にしっかり応えてくれる学校です。夏のファッションショーでは一から全部自分の考えた服を作ることができ、「やりたいようにやらせてもらえる」という嬉しさや楽しさを感じています。

2年生の冬にあるヨーロッパ研修旅行は本当に期待していて、自分がファッションを志すようになったきっかけを与えてくれたファッションデザイナーのルーツとなる街に行くことができます。その街に行った自分が何を想うのか、今から楽しみにしています。

(掲載年度:2018年度)

すごく居心地のいい学校。自分のやりたいファッションを学べます!

松永 奈々 さん / ファッションクリエイト

先輩

桜丘の好きなところは、アットホームさです。オープンキャンパスのときも「いらっしゃい!」と、とてもウェルカムな雰囲気で迎えてもらえました。在学中も、あまり話したことのない先生でも私のことを知ってくれていたり、事務の方も近い目線で話してくださいます。オリエンテーション旅行などのイベントでは学科を越えた交流もあり、少人数だからこその団結感もできていて、とても居心地のいい充実した時間を過ごせています。

私は、高校が服飾デザインを勉強する学校だったこともあり、かなり厳しくファッションについて学習してきました。そのため、ファッションを学ぶことが辛くなってしまった時期もありました。ですが、桜丘のオープンキャンパスに行き、そのアットホームな雰囲気から、「ここなら、やりたいことをやるファッションが学べる!」と感じ、もっとファッションについて勉強してみようと思うことができました。今は、テーマパークなどのキャラクターの衣装を作る仕事を目指しています!

今まで縫製経験がある人も、初めてファッションに携わる人も、1から学べて自分のペースを保って学校生活が送れます。やりたいことを見つけたい学生にはとてもいい環境だと思うので、まずはオープンキャンパスに来てみてください!

(掲載年度:2018年度)

ヨーロッパ研修が楽しみ!最近はブランディングも勉強しています

岩井 亜樹 さん / ファッションクリエイト

先輩

私は小さい頃からバレエを習っていて、それをきっかけに舞台を観ることが大好きになりました。そして、将来は舞台衣装に関わる仕事をしたいと考えるようになり、ファッションの勉強をしようと進学を決めました。

私の両親は初め、専門学校への進学に反対していました。ですが私はこっそりいろんな学校のオープンキャンパスに行き、その中でも高校の先生に勧められた桜丘がいいなと感じました。
そこで、ファッション系専門学校数校のパンフレットを取り寄せ、比較して両親へプレゼンしました。どうしてファッションを学びたいのか、という話だけでなく、桜丘は(1)私の通っていた高校と違い少人数制で、先生と近い距離でしっかりと学べること、(2)他の学校よりも学費が安いこと、(3)私の家から通学しやすいことを中心に説得していましたが、気づけばOKが出ていました(笑)

今楽しみなのは、4泊6日のヨーロッパ研修旅行です!ファッションの本場の街へ行けるだけでなく、先輩の中には、自分で作った服でパリに行った方もいます。入学前からも魅力を感じていたことでしたが、自分で服を作るようになり、一層楽しみになりました!
旅費は学費に含まれているのでとてもお得だと思います!修学旅行のようにみんなで行けるのも嬉しいですね。

最近はブランディングにも興味があって、選択授業や、ビジネス科の授業も取り、ファッション業界の様々な仕事に目を向けています。
桜丘は、元々あった興味を伸ばすだけでなく、そこから更に沢山引き出しを増やせる学校だと思います!

(掲載年度:2018年度)

▲ 専門学校ファッションカレッジ桜丘の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

桜丘は豊かな人間性を身につける「人間教育」を重視

関 太 先生 / 校長

先生

いかに多くの専門的な知識を身につけても、最先端で高度な技術を身につけても人間的な魅力が無ければ職業人として大成することは叶わないでしょう。桜丘学園は1946年の創設以来、「人間教育」を教育の根幹としています。
これは時代が変化しようとも実社会で最も重要な要素であると思います。物事に真摯に取り組む姿勢。人を思いやる心。目上の人を敬う気持ち。魅力ある人間性を備えた人材から真の心や生活を豊かにするファッションは創造されます。
一枚の布、一本の糸からクリエイションして創るファッションを丁寧にお届けできる人材育成を桜丘学園は今後も続けていきたいと思います。

(掲載年度:2017年度)

幅広いスキルを身につけながら 自分の可能性を見つけましょう

木寺 早月 先生 / ファッションクリエイト科担任

先生

桜丘では選択制カリキュラムの導入によりさらに専門性を追求できるようになりました。ファッションに関わる仕事はたくさんあるので、必要なスキルを身につけながら自分の可能性を探り、プロとして活躍できる人材になってほしいと思います。

(掲載年度:2018年度)

アパレル業界で働き続けられる スキルを学びます

木村 由美 先生 / ファッションビジネス科担任

先生

ファッションビジネス科では、店舗運営のノウハウやプレゼン力、ディスプレイやコーディネートなどアパレル業界のあらゆるスキルを身につけられます。また、学業に励みながらも、学生ならではのスクールライフも存分に楽しんでもらいたいですね。

(掲載年度:2018年度)

▲ 専門学校ファッションカレッジ桜丘の先輩・先生情報トップへ

専門学校ファッションカレッジ桜丘に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校ファッションカレッジ桜丘のパンフをもらう