大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京スイーツ&カフェ専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

技術をとことん極めて、私にしかできないものを作っていきたい。

  • 山﨑 遥子さん
  • パティシエコース / 株式会社ベストプランニング大宮アートグレイス大宮璃宮 勤務

●本校に入学したきっかけ
調理と製菓を同時に学べ、更にドリンクや製パンなど幅広く学べる点に惹かれました。また、オープンキャンパスに参加した際、他の専門学校の厳しい雰囲気よりもアットホームな雰囲気や、先生と生徒の距離が程よく近い部分が自分に合っていると思ったので、この学校への入学を決めました。

●仕事内容
ブライダルパティシエとして、婚礼のコース料理のアシェットデセール、レストランのデセール、デザートビュッフェのプチガトーなどの仕込みや仕上げを担当しています。そのほか、ウェディングケーキ、レストランのケーキのナッペ、ウェディングケーキに使用する細工物の作成なども行なっています。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
座学全般です。実習で得た技術ももちろんですが、座学で得た知識、特に色彩や製菓理論、衛生・栄養学、食の原材料などが、今ケーキを作るにあたり非常に役立っています。

●仕事でやりがいを感じる時
自分が作ったものでお客様に喜んでいただけることにやりがいを感じます。以前、自分が作ったウェディングケーキの細工物をみた依頼主の新郎新婦様が、とてもクオリティが高いと驚いていたこと、お2人が感謝していたということをウェディングプランナー伝いに聞き、その時は一生懸命心を込めて作ってよかったと思いました。

●今後の夢や挑戦したいこと
今現在、パティシエとして幅広く働きながら学べているので、将来はその中で何か一つを極めて、私にしかできないものを作っていきたいと思っています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
どの仕事も辛いことが多いです。学校も大変なことばかりです。でも続けていけばどの仕事も勉強も、楽しさが見えてきます。続けていく中で大切なことは、挫折し、そしてそこから立ち上がることです。意外と夢は叶います。

(掲載年度:2020年度)

自分が作ったお菓子で、お客様の大切な日に華を添えられたら幸せ。

  • 中島 智夏さん
  • パティシエコース / パティスリーショコラトリーシャンドワゾー 勤務

●仕事内容
パティシエとして働いていて、主に焼き菓子やパン、生地などの仕込みを担当しています。焼きものの仕事は感覚が大事になってくるので、その感覚を養うのにとても時間を要するため大変ですが、職人の仕事!という感じがして私はとても好きな仕事です。パティスリーで働いていますが、パンの成形や発酵、焼成も行っています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
昔からケーキが好きで、小学生の頃からケーキ屋さんになるのが夢でした。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
挨拶や礼儀作法などは、今でもとても役に立っていると思います。

●仕事でやりがいを感じる時
お客様からの喜びの声が一番嬉しいですし、より良いものを提供したいという自分自身のやる気に繋がります。自分の作ったケーキで笑顔になって頂き、記念日などの大切な日に華を添えられたらとても幸せだなと思います。

●今後の夢や挑戦したいこと
海外に行く事、そして独立する事です。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
楽な仕事ではありませんが、人を笑顔にできるとても素敵なお仕事だと思います。同じ人生を過ごすなら、絶対好きなことをしていた方がいいと私は思います。皆さんもお菓子が好きなら是非この業界で一緒に働きましょう!

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

あなたが作り出すオリジナル・スイーツできっとたくさんの人を幸せにできます。

  • 朝田 晋平先生

パティシエになれるのは、スイーツが好きな人、そしてどんな時でも好奇心を持ち続けられる人。この二つの気持がしっかりしていれば、あなたも、あなたが作り出すオリジナル・スイーツできっとたくさんの人を幸せにできます。

(掲載年度:2014年度)

夢を叶える2年間を過ごしましょう!

  • 大石 栄子先生

経験とノウハウを生かした授業を行います。実りある2年間にしましょう。

(掲載年度:2018年度)