大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京デザインテクノロジーセンター専門学校

TEL
0120-00-5586(入学事務局)
E-mail
info@tech.ac.jp
URL
https://www.tech.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

ロボット製作に打ち込めたり、キャリアセンターでのサポートが魅力

  • 久保木さん
  • 3DCADエンジニア

TECH.C.では授業がない日でも教室は空いているため、自分が作りたいロボットの製作に打ち込めるのが魅力です。また、キャリアセンターで紹介していただいた機械設計会社より、内定をいただきました。キャリアセンターでのサポートがあったからこそ、スムーズに就職活動を終わらすことができました。

(掲載年度:2018年度)

「IT業界はおもしろい!」ということを、知ってほしい

  • 的場さん
  • ITエンジニア

在学中はサーバープロジェクトを立ち上げて、ゲーム・Web専攻学生向けのサーバーの提供、東京ゲームショウのネットワーク環境の構築など、実践的な活動をしました。学校の授業で特に面白かった授業は、「ネットワークセキュリティ」。実技が多く、ためになりました。また「Wメジャーカリキュラム」を利用して、組み込み制御・機械工作・Photoshopなど様々なことを学ぶことができました。いろいろなことに挑戦したいと思っていた自分に、まさにぴったりな学校でした!

(掲載年度:2014年度)

ゲームをプレイする側から作る側になるために

  • 嶋田さん
  • 株式会社コナミデジタルエンタテイメント (ゲームプログラマー)

 幼稚園の頃から、父親のゲームボーイを奪うほどゲームをすることが好きでした。高校生の頃から「どうやって動いているんだろう?」と疑問に思うようになり、ゲームプログラマーの道を志すようになりました。
 プログラムは初心者だったので、高校1年生の時からTECH.C.の体験授業に通ってJavaやC言語などを習いましたし、資格の授業を受けて国家資格を取ったりしました。今でもその時に身につけた基礎力は役立っています。
 またアプリ作品を制作し、東京ゲームショウで積極的に企業の方に披露したのも面接の際のプレゼンテーション力として役立ちましたね。これからプログラマーの道を目指そうと思っている人は、「この分野なら誰にも負けないものを持っている」という強い気持ちで夢を追って欲しいと思います。そうすればあなたの夢はきっと叶いますよ。

(掲載年度:2012年度)

先生からのメッセージ

学生は将来の仕事仲間だと捉えて授業をしています

  • ダニー (林谷 和樹)先生

特撮映画の世界からゲーム演出家に転身し、『ストリートファイターⅤ』の背景コンセプトディレクターや『ウルトラマンジード』などの画コンテを担当しました。学生は同じ業界の若い仲間だと思って接しているので、職場の新人を教育するような気持で授業にあたっています。ちゃんと覚えて、一緒に仕事ができるようになってもらわないと困りますからね(笑)。
大事なことは何度でも繰り返すこと!きっと将来、役に立ちます!

(掲載年度:2018年度)

学校での学びと実際の仕事を結びつけることが大事

  • 原田リカ先生

普段はイラストレーターとして、広告や、漫画雑誌、テレビ番組などに作品を提供しています。授業で大切にしているのは、学生たちに「この学びが実際の仕事につながっていくんだ」と意識してもらえるようにすること。全員が自分の成長を実感できることが目標です。そうして、自分のステップアップを怠らない社会人になってほしいです。

(掲載年度:2018年度)

頭でしっかりと考えながら上達を目指す

  • 斉籐ふみ先生

マンガ「思い出食堂」を9年連載中。自身が絵を描き始めたのが大人になってからだったので、どの手法が技術を上達させるために一番効果が良いかを知っています。そのため、しっかりと頭で考えられるよう、わかりやすく教えることを心がけています。TECH.C.は自由度の高さと明るい雰囲気が魅力です。「難しい」「できない」などと思わず、気楽に授業を受けてほしいです。

(掲載年度:2020年度)