大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京こども専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

「ありがとう」の一言が嬉しくて、また頑張ろう!と思えます。

  • 矢作 茉央さん
  • 社会福祉法人えどがわ 南葛西おひさま保育園 / 東京こども専門学校 2019年卒業

●本校に入学した理由
オープンキャンパスに1人で参加した際、1人で不安でしたが、在校生や先生方が隣で話しかけてくださりとても楽しめました。また、先生方と学生の距離も近く、校舎の雰囲気も良かったので入学を決めました。

●現在のお仕事
保育園で1歳児クラスの担任をしています。

●このお仕事を目指そうと思ったきっかけ
中学生の頃に職場体験で保育園に行きました。その時まで小さい子どもと関わる事がなかったのですが、子どもと過ごす時間がとても楽しかったので、保育士の仕事に興味を持ちました。また、高校生の頃の職場体験でも保育園を選び、そこでの経験を通して改めて保育士として働きたいと強く感じ、保育士の道を選びました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
学生の頃に前に立って発表する機会が多かったため、今は子ども達の前で楽しく保育技術を行うことが出来ます。前に立って話すことが苦手だったのですが、授業の中で皆の前で製作物を発表したり、グループワークで意見を発表することもあり自然と緊張することが少なくなりました。そのおかげで責任実習でも自信を持って行うことが出来ました。

●仕事でのやりがい
1歳児の担任ということもあり、子どもたちの成長が多く見られることです。入園してすぐの頃は、泣いてばかりだった子どもたちだけれど、今はすっかり園生活にも慣れてきて、登園すると走って抱きついてきてくれる子どももいます。また、話せる言葉も増えてきて私の名前を言える子どもも増えました。子どもと保護者の方からの「ありがとう」の一言が嬉しくて、また頑張ろう!と思えます。

●今後の夢や挑戦したいこと
子どもたちが卒園しても、会いに来てくれるような大きな存在になりたいです。子どもたちが大きくなって保育園のことを思い出した時に「まお先生が好きだったな?」と思ってもらえるような先生を目指しています。

●同じ業界を目指す高校生へ一言アドバイス
子どもと関わる仕事は本当に素晴らしいと思います。遊びを通して成長していく姿を近くで見守ることが出来て、やりがいを多く感じています。自分の好きなことを仕事に出来るって素敵なことです!子どもと関わっていきたいという気持ちを大切にしてほしいです。頑張ってくださいね!

(掲載年度:2021年度)

こども達の心のケアができる先生に

  • 田中 那奈さん
  • 社会福祉法人けいわ会杉並の家保育園駅前分園 勤務 / 石川県立輪島高等学校 出身

●現在のお仕事について教えてください。
保育士として0歳児を担任しています。こどもは親の影響を受けやすく、大人の精神的な不安に影響を受けます。保護者のケアも保育士の仕事だと思っています。その対応が難しく、もっと勉強をして保護者の不安を取り除けるようになりたいです。

●東京こども専門学校に入学したきっかけは?
病児保育を専門的に学べることが大きいです。高校のときに病気にかかり、そのときに看護師さんに接して憧れました。さらにもともと保育士になりたかったのもあり、病児保育という道を志しました。保育士だけれど看護師さんという存在になれればと思いました。

●後輩に向けてアドバイスをお願いします。
こどもの成長を保護者と一緒に感じ、喜ぶことができる。そんな仕事はなかなかないと思います。それに、こどもと過ごす時間は、本当に楽しくて幸せです!
そんな保育士をめざすのに、東京こども専門学校はとてもいい環境だと思います。夢を一緒にめざす仲間がクラスにいて、先生方のサポートも手厚い。支えてくれる人たちがたくさんいるからこそ、夢を掴むことができたのだと思います。皆さんの夢も、きっといろんな人が後押ししてくれます!

(掲載年度:2018年度)