大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

北海道 私立専門学校
札幌ベルエポック美容専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

会いに来てくれるお客様のために。

  • 本山 葉月さん
  • M・A・C勤務

仕事へのやりがいは、接客をしていく上でお客様との信頼関係を築くことができ、私を求めてお店に来てくださるお客様がいることです。私がメイク提案をして、より綺麗になったお客様が笑顔で「ありがとう!」と言ってくださることが何よりも嬉しく思う瞬間です!

(掲載年度:2019年度)

憧れのブランドで仕事へのやりがい

  • 秋永 由梨香さん
  • Flora Notis JILL STUART チーフ

”JILL STUART Beauty"に入社後、札幌・銀座で勤務し、JILL STUARTから新しくデビューする”Flora Notis JILL STUART”のオープンと同時にこちらのブランドに異動しました。オープンスタッフとして「ブランドを大きくしたい」「たくさんの方に使っていただきたい」という気持ちと共に、チーフとしてメンバーを引っ張って皆で店舗を成長させていくことにとてもやりがいを感じています。

(掲載年度:2019年度)

プロの仕事を見て学ぶ2年間。

  • 三浦 亜耶子さん

現在は札幌市内に美容サロンを開業し、美容師の仕事をしながら撮影やファッションショー、ブライダルメイク等の外部での出張ヘアメイクもしています。オリジナルのハンドメイドでヘアードを作ったり、やってみたかったことにチャレンジし実現できているのでとても楽しいです!
ベルエポックでは在学中から現場で学ぶ機会が多く、プロの仕事を近くで見ることができました。卒業前に「現場力」が身につくのも魅力の1つだと思います。

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

美容師に大切なのは、人を喜ばせたいという気持ち。

  • 林 京平先生

多くの学生は「大人になったら仕事をしなきゃいけない」と感じていると思います。やりたくないことをするとガマンになってしまいますが、好きなことを仕事にすると楽しいはずです。そのために自分をしっかりと見つめなおして、真剣に考えてください。少しでも多くの人が美容師を目指してくれると嬉しいです。

(掲載年度:2020年度)

学校での失敗はつきもの。挑戦するからこそ、成長できる。

  • 對馬 友理先生

学校は学ぶ場所なので、うまくできないことがあっても恥ずかしいことではないです。たくさん失敗して、いろいろなことにチャレンジしてみてください。私はCMなどの広告のヘアメイクを担当しつつ、サロンの運営をしています。プレッシャーもありますが、自分が作ったものがTVで流れたりすると嬉しく、やりがいを感じますね。

(掲載年度:2020年度)