大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立専門学校
平岡調理・製菓専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

平岡でしか出来ない体験がいっぱい!

  • 木山 美咲さん
  • 勤務先:ホテルオークラ東京 出身校:熊本県立八代清流高等学校 卒業年度:2018年

平岡を選んだのは、座学も実習も非常に多かったこと、カフェでの実習も充実していたからです。

あとインターンシップで有名ホテルや専門店など自分が就職したいところで実際に経験が出来るのも学校選びの決め手となりました。

学校生活では、カフェで500個のクリスマスケーキを作ったり、1年生のころからカフェのサービスなどを経験できたことは貴重な体験でした。

他にもインターンシップでは学校と違った緊張感の中で経験を積むことが出来、学校に帰ってきてからは友達も同じようにみんな成長していることを感じたのは面白かったです。

でも、そういった友達が周りにいたからこそ、学校行事もみんなで盛り上げて楽しい学校生活になりました。

これから学校選びを考えている高校生は絶対に一度平岡を見に来た方がいいと思います。こんなに楽しくて、でも、ちゃんと学べる学校はそんなにないと思いますから。

(掲載年度:2018年度)

技術がどんどん身についていることが実感できる学校です

  • 梅木 彰太さん
  • 勤務先:Lyla(ライラ) 出身高校:大分県立森高等学校(現 玖珠美山高等学校) 卒業年度:2017年

平岡は実習室の設備が本当に整っているため、技術が身についていることが本当に実感できます。入学前は色々な学校を見て、技術が一番身につきそうと思って平岡を選びましたが、本当に平岡を選んでよかったと思っています。昨年行われた、九州中の調理師学校の学生が集う「グルメピック 九州予選」では、予選を突破し全国大会にも出場。全国大会でも入賞することが出来ました。
熱血漢の先生も結構多く、学生一人ひとりにしっかりと指導していただけます。
あとイベントが多いのも魅力です。球技大会や運動会、文化祭に予餞会、国内外の研修旅行など年間を通して色々なイベントがあり、全ての学科の学生全員で盛り上げ楽しめます。先生達も一緒に盛り上げてくれるので、本当に思い出がいっぱいできました。

(掲載年度:2017年度)

先生からのメッセージ

あらゆる設備カリキュラムが整った学校です

  • 末松 信次先生

平岡調理・製菓専門学校は調理、製菓ともに1人1台の実習台を完備し、基礎技術から徹底して習得していきます。

またカフェレストランの「CAFE DE HIRAOKA」など一般のお客様にご利用いただけるお店もあり、そこでの製造から販売・サービスまで学生が中心となって行います。

そのため基礎だけでなく販売できるまでの応用の技術を身につけることができます。

技術だけでなくプロとしてお客様に商品を提供するための意識までを1年ないし2年で身につけることができ、即戦力として活躍できる人材を育成しています。

(掲載年度:2020年度)