大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

三重県 私立専門学校
ユマニテク医療福祉大学校

school

先生・先輩

先輩の声

支え合うから頑張れる!先生方と仲間のおかげで安心感バツグンです!

  • 青木 千紘さん
  • 宇治山田商業高校(三重県)出身

オープンキャンパスで感じた、先生と生徒の距離の近さ。その瞬間に「ここなら頑張れる!」とユマニテクに決めました。入学してからも、体調が悪いときに、先生が気づいて声をかけてくださったり。何でも相談できる環境に心から感動しました。また授業では、身体の構造や疾患についての学習も多く、勉強の楽しみを毎日感じました。特に、老人保健施設での実習体験では、現場でのやり甲斐を実感。
私も、多くの人に喜ばれるプロになろう!と気持ちが高まりました。

(掲載年度:2014年度)

納得のいくまで学習できる雰囲気が、自分自身を成長させてくれる

  • 中井 知絵さん
  • 津商業高校(三重県)出身

高齢者の方と接するのが好きで、介護福祉士を目標に毎日勉強に取り組んでいます。ベッドメイキングや移乗、おむつ交換、着脱介助など必要な介護技術が多く、友人と何度も練習を繰り返して、ようやく身につけました。納得のいくまで知識・技術を学習できる雰囲気がとてもいいですね。介護実習では利用者から笑顔で励まされ、勉強の意欲が湧いてきます。身につけた技術を早く実践で生かし、信頼される介護福祉士になりたいです。

(掲載年度:2014年度)

先生からのメッセージ

患者さんの笑顔に出会える瞬間、その喜びが私たちの勲章

  • 橋本 昌弘先生

私は教員になる前、作業療法士として病院勤務をしていました。作業療法士を必要とする患者さんは、不自由な体や心をどうすればよいか解決できず、本当に困っている人ばかり。学生の皆さんには、その悲痛な思いを心から理解し、労力を惜しまず向き合おうと思える人に育って欲しいと思います。
作業療法士の使命は、失われた機能を回復するのではなく、その先にある人生の質を豊かにすることにあります。患者様がどう生きたいか、患者様にとって幸せとは何か、それが大切なテーマです。
作業療法士への道は学ぶことが多く、決して楽な道とはいえません。でも、患者様の表情に笑顔を取り戻すことができた時は、最高に素晴らしい瞬間となります。ぜひ一緒に頑張りましょう!

(掲載年度:2014年度)