大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

三重県 私立専門学校
ユマニテク医療福祉大学校

school

先生・先輩

先輩の声

仲間や先生の支えで、充実した学校生活が送れます!

  • 中川 綾さん
  • 理学療法
  • 宇治山田商業高等学校(三重県)出身

オープンキャンパスに参加した際、先生と在校生の方の楽しそうな姿を見たり、放課後に先生や先輩方が授業で理解できないところを教えてくれたりするといった上下関係のつながりがしっかりあるというお話を聞いたりして、「支えてくれる人が多いし、充実した学校生活を送れるかも!ここでなら頑張れる!」と思い、ユマニテク医療福祉大学校に入学することを決めました。
入学後は先生や外部講師の方々の様々な授業で、実際に体験された臨床経験の話を織り交ぜながら授業を進めてくれて、楽しく学ぶことができています。授業後にわからないところを聞くと、より分かりやすく丁寧に答えてくださり、身体の構造や機能、様々な疾患(病気)について興味がたくさん湧いてきます。また、実習前には先生から手厚いご指導があったり、同級生と練習をしたりして、実際に実習先の臨床現場で学校で学んだことを発揮することができて楽しいです。『楽しく学ぶ』ということを忘れずに、卒業まで頑張っていこうという気持ちが高まる学校です!

(掲載年度:2022年度)

実習環境が整っているので、先生や仲間と切磋琢磨しながら楽しく過ごせる学校です!

  • 川出 莉菜さん
  • 歯科衛生
  • セントヨゼフ女子学園高校(三重県)出身

私は以前から歯のホワイトニングに興味があり、将来そのような関係の仕事に就きたいなと思っていました。オープンキャンパスに来た際に、先輩や先生方の説明を聞き、ここでならその夢を実現できると感じ、ユマニテク医療福祉大学校の歯科衛生学科を選びました。
入学後、授業を受けていく中で、口腔ケアの重要性について細かく学びました。
また、この学校は繰り返し学べる実習環境が整っており、技術力の向上だけでなく、思考力も養うことができます。先生も熱心に指導してくださり、私たちがわからないところはわかるまで、丁寧に説明してくださいます。
さらに、クラスメート同士での相互実習や模擬テストなどで、仲間と切磋琢磨しながら楽しく学校生活を過ごしています。
将来は、患者さん目線に立った口腔の健康管理をサポートできるような思いやりのある歯科衛生士になりたいです。

(掲載年度:2022年度)

先生からのメッセージ

患者さんの笑顔に出会える瞬間、その喜びが私たちの勲章

私は教員になる前、作業療法士として病院勤務をしていました。作業療法士を必要とする患者さんは、不自由な体や心をどうすればよいか解決できず、本当に困っている人ばかり。学生の皆さんには、その悲痛な思いを心から理解し、労力を惜しまず向き合おうと思える人に育って欲しいと思います。
作業療法士の使命は、失われた機能を回復するのではなく、その先にある人生の質を豊かにすることにあります。患者様がどう生きたいか、患者様にとって幸せとは何か、それが大切なテーマです。
作業療法士への道は学ぶことが多く、決して楽な道とはいえません。でも、患者様の表情に笑顔を取り戻すことができた時は、最高に素晴らしい瞬間となります。ぜひ一緒に頑張りましょう!

(掲載年度:2022年度)

スマートフォン版はこちら