大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
中部リハビリテーション専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

学費の負担は大変ですが、クラスメイトと楽しく勉強しています!

家族が病気になって、医療の大切さを知りました。姉妹に医療従事者がいたこともあって、私も医療の道に進もうと考えるようになりました。医療職の中でも、どんな職業を目指すのか考えていたときに、理学療法士という職業を知りました。色々な学校の情報を集めていて、伝統もあって通学にも便利な中部リハに興味を持ちました。オープンキャンパスに参加してみて、設備の良さや先輩たちと話してみて、自分に合っていると感じました。夜間部は授業が1日2コマなので、仕事をしていても復習する時間は確保しやすいと思います。また、色々な世代のクラスメイトから良い刺激をもらって有意義な毎日を過ごすことができています。これからも理想の理学療法士を目指して頑張ります!

(掲載年度:2022年度)

自分に合った学校を見つけよう!

私が中部リハを志望したのは、オープンキャンパスに参加して国家試験の合格率や卒業率の高さの説明を聞いたからです。元々3年間で理学療法士になりたいと思っていたので、いくつかの専門学校の中で進学先を考えていました。ホームページやパンフレットで調べただけでは、本当の学校の良さを知らずに受験しなかったかも知れません。入学してみて良かったと思うことは、クラスの他の学生も意識が高かったことです。この仲間と一緒なら、理学療法士の資格取得に向けての勉強も協力して乗り切れそうです。学校選びは、本当に大切なことです。志望校を決める前に、実際にいくつかの学校を見学してから自分に合った学校を受験することを勧めます。

(掲載年度:2022年度)

先生からのメッセージ

卒業生の多くは臨床、教育、研究等の様々な分野で活躍し、後輩の力強い支えとなっています

  • 稲尾 意秀先生

 本校は創立41年の伝統をもち、今日までに2200名以上の理学療法士を社会に送り出してきました。卒業生の多くは、臨床、教育、研究などの様々な分野で活躍しており、後進の力強い支えとなっています。
 理学療法士が、たえまない医療の進歩と目まぐるしい社会の変転の中で、技量を向上させつつ強く己を持して、その本道を歩んでゆくためには、たゆまぬ研鑽の努力が必要であります。そのため、本校では卒業生諸氏の協力をえて、同窓会による生涯教育の一環として卒後研修活動を支援しています。
 本校は、グループ内に病院を有し、伝統的に実学を重視して臨床実習に力を入れており、国家試験の合格だけを目指す予備校ではありません。実践を通して思考を深め、さらにそれを実践の中へ還してゆく過程が、学生諸君にとって本当の実学を追求してゆく契機となることを願っております。
 本校の特長の一つは、生涯にわたって続く学生と教員との熱く誠実な関係です。学生生活における様々な行事をとおして、本校学生に伝えられてきた“withの精神”と共に、リハビリテーションに欠かせない、温かい人間性とチームワークの心を、学生諸君の中に大きく育てて行きたいと思っています。
 本校は高い専門知識とともに豊かな心をもち、多様な分野で活躍しうる柔軟さとともに、リハビリテーションの理念を一筋に守る実直さをあわせもつ人材の育成を目指しております。
 困難にたち向かう情熱をもち、無限の可能性に挑戦する皆さんを心から歓迎いたします。

(掲載年度:2022年度)

スマートフォン版はこちら