大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
日本電子専門学校

TEL
0120-00-9691(入学相談室)
E-mail
jp@jec.ac.jp
URL
https://www.jec.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

プレイヤーを感動させるような背景を作りたい!

◆学校で学んでいること・学生生活
現在、精力的に取り組んでいるのはチームでゲームを制作する実習です。現役のプログラマからアドバイスを頂きながら企画、プログラミング、デザインの全てを学生が担いゲームを完成させました!ゲーム制作に必要な知識や技術はもちろん、苦労や達成感も学べ、今後のゲーム制作に役立つ貴重な経験ができたと思います。

◆これから叶えたい夢・目標
ゲーム業界で、背景モデラーとしてステージのデザインやモデリングをやりたいですね。担任の先生が元デザイナーで、仕事内容や体験談等を聞いているうちに興味を持ち始めたのがきっかけで志すように!今後は、作品のクオリティが上がるように、企業のインターンシップに参加して知識や技術を深めたいと考えています。

◆この分野・学校を選んだ理由
ゲームに必要な企画、プログラミング、デザイン、サウンド全てを学べることが一番のポイントでした!ハイスペックな機材やプロ仕様のソフトウェア等、実際の現場に近い環境が揃っている点も大きな魅力だと思います。

(掲載年度:2022年度)

PC経験ゼロの初心者でもプログラミングを段階的に身につけられます!

Q.日本電子を選んだ理由は?
兄がこの学校に通っており、雰囲気が良いと聞いていたので、オープンキャンパスに参加したらとても楽しくて、就職実績も良く、将来的に役立つ資格取得ができるので、日本電子に入学を決めました。

Q.学校で学んでいること
プログラミングの授業が一番面白いです。書いたプログラムが思った通りに動いてくれて、バグが一つもなくしっかりと動いてくれると本当に嬉しいです。また、同じ内容のプログラムを書く時に、人によって書き方が異なる点も面白いと思います。

Q.今後、入学を考えている人へのメッセージ
実際にOCで体験入学に参加してみることで、学べる内容や学校の雰囲気などをより理解できると思います。自分の眼で耳で確かめてみることが一番ですよ。

(掲載年度:2022年度)

できるだけ多くの資格を取得してエンジニアとして活躍したい!

  • 関 悠太さん
  • AIシステム科
  • 【内定先】ドコモ・データコム株式会社/秋田県立花輪高等学校出身

Q. 日本電子を選んだ理由は?
もともと、プログラミングを学びたいと考えていて、AIシステム科ではAI開発の知識に加えJavaやPython、その他さまざまな言語や統計学、オブジェクト指向など幅広く学べることに魅力を感じて入学しました。

Q.学校で学んでいること
今は、一年次から学んできたことを活用し、AIシステム開発や機械学習を中心に勉強しています。また、放課後には多くの学生が自主勉強に取り組んでいます。その間にも、皆でわからないことを教え合ったり、課題に取り組んだりと充実した学生生活を送っています。


Q. 今後、入学を考えている人へのメッセージ
幅広い分野について学ぶことができるか、就職のサポートが充実しているか?などを学校を選ぶポイントに判断するとよいと思います。また、自分のやりたいことを明確にし、気になる学科のオープンキャンパスに参加して判断することをお薦めします。

(掲載年度:2022年度)

先生からのメッセージ

思い描いていた"夢"をこの学科で現実にしませんか。

  • 大野 雅俊先生

現在のゲーム業界はプレイステーション5や、ニンテンドースイッチといった据え置き機から、手軽に遊べるスマートフォン。ゲームセンターや、大型のスーパーなどにも置かれているアーケードゲーム機など、遊びの幅が広がっています。結果として開発には非常に幅広い技術と知見が必要になっています。

ゲーム制作研究科では、その中でも特にハイエンドと呼ばれる技術の高い作品を作れるようプログラム、デザイン、企画といった多岐にわたった授業を行っています。ここで学んだ技術、知識を生かし、子供の頃に思い描いていた夢を現実のものにしましょう。

(掲載年度:2022年度)

初めてでも大丈夫!一緒にプロをめざしましょう。

  • 福田 竜郎先生

「AI」×「ビッグデータ」×「IoT」を活用したシステムは様々な産業に大きなインパクトを与えており、革新的なサービスが次々と創り出されています。近い将来には、私たちが予想もできないサービスが登場するかもしれません。

本科では、オブジェクト指向分析・設計・実装によるシステム開発技術を基盤に、機械学習を中心としたAIプログラミング、ビッグデータ分析、IoTデバイスからのセンサーデータ処理技術を総合的に学習します。最先端のAI技術を習得して、次世代のAIエンジニアを目指しませんか?

(掲載年度:2022年度)

社会を支える"電気のプロフェッショナル"を目指しましょう。

  • 山路 哲平先生

本科のモットーは「実験で確かめる」。真の実力を得るには、モノに触れながら知識や技術、技能を身につけることが大切。実験は理解力をアップさせてくれます。また、第三種電気主任技術者、第一種と第二種電気工事士、電気工事施工管理技術検定2級など、資格試験に多くの学生が合格しています。技術と資格があれば企業から高い評価が得られ、将来は約束されます。

本科は電気関係の資格取得や、電気を扱う技術者をめざす人に最適な学科です。今後ますます必要とされる、快適な生活を支える電気技術者をめざしましょう。

(掲載年度:2022年度)

スマートフォン版はこちら