大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京医療秘書福祉専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

患者様と医師の懸け橋となり、よりよい医療を提供したい

●本校に入学したきっかけ
医療にも秘書にも興味があり、資格を取得することも考えた時に、三幸学園は資格の合格率が高かったので、ここで頑張りたいと思い入学しました。

●仕事内容
医療事務員として、主に入院患者様の点数計算や診断書の作成・確認などを行っています。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
どんなことにも一生懸命、みんなで協力して成し遂げることです。行事で協力するのはもちろんですが、検定や就職活動など個人で頑張らなければならないことも仲間との協力で結果を出すことができたと思っています。

●仕事でやりがいを感じる時
治療に対しての点数算定に関して医師を始めとする他部署の職員や患者様から質問を受けた際、自信を持って回答することができ、理解を得られ、その後も不明点があれば気兼ねなく声をかけてくれたときにやりがいを感じます。

●今後の夢や挑戦したいこと
今後は、自分のスキルを上げるため、専門学校で取れなかった資格などを取得していきたいと思っています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
手に職をつけるために何か資格を取りたい…と考えるなら医療事務は取るべき資格だと思います。就職をしてからも実際に関わるのは医師を始めとする医療従事者です。医療事務はとても有意義な時間を過ごせ、これからさらに発展する医療に欠かせない、縁の下の力持ちとして大活躍できる職種だと感じています!ぜひ、専門学校で基礎をたくさん学び、現場で活躍できる人材になってください!

(掲載年度:2020年度)

人の幸せを支える喜びを胸に、ケアマネジャー資格を目指す!

  • 諸岡 栞さん
  • 総合福祉コース
  • 合同会社NEXT リハビリケアセンター奏 勤務

●本校に入学したきっかけ
オープンキャンパスに参加した際、対応してくださった先生方がとても親切だったことが、この学校へ入学を決めたきっかけです。

●仕事内容
リハビリケアセンターで生活相談員兼管理者として勤務しています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
小学生の頃に行った職場体験がきっかけで介護福祉士になりたいと思うようになりました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
専門学校では専門知識や技術的な事はもちろんですが、人との接し方もしっかり学べたことが良かったと思います。思いやり、目配り、気配り等相手の立場になって物事を考える事を学んだので、それが今1番役に立っています。

●仕事でやりがいを感じる時
利用者様に笑顔で「ここに来るのが楽しみで1週間が待ち遠しい」と言われたり、ご家族の方から「いつも私たちの話まで親身になって聞いてくれるので相談しやすい」と言われたりすると、とても嬉しくやりがいを感じます。

●今後の夢や挑戦したいこと
2年後にケアマネージャーの資格をとる!!

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
介護福祉士以上に人に感謝をされる職業はないと思います!やりがいしかないです!これから福祉業界はどの仕事よりも需要があり必要とされます。そんな仕事に就けることは誇りですよ!

(掲載年度:2020年度)