大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立専門学校
大宮国際動物専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

基礎があるから成長し続けられる

  • 黒須 麻実さん
  • ダクタリ動物病院 東京医療センター 2016年3月動物看護・栄養学科卒業

毎日の仕事内容は幅広く、1日1日が充実しています。当院にはフェレットやウサギ、鳥などのエキゾチックペットも多く来院します。この子たちはストレスに敏感なので、診察時も犬猫以外に気をつかいます。多くの動物たちが、さまざまな症例を抱えて受診するため日々勉強です。

学校では動物看護をはじめ、しつけや飼育管理など幅広い基礎を学びます。保定もその一つで、エキゾチックペットの保定方法も習得していたため、現場で問題なく対応することができました。今も勉強し、成長を続けられているのは基礎ができていてこそ。これからも常に上を目指していきたいです。

学校選びではアクセスと就職状況も注視しました。東京の動物病院に働きたかったのですが、東京まで通いながらバイトや勉強をするのは難しいと考えました。東京との中継地点にある大宮国際動物専門学校は、姉妹校(国際動物専門学校)が東京にあり、埼玉県だけでなく、東京の求人も閲覧できたので、私のニーズに一番合っていると感じて決めました。皆さんも自分に合った学校選びをがんばりましょう!

(掲載年度:2021年度)

出産に立ち会うことが一番のやりがい

  • 大澤 亮さん
  • 横浜・八景島シーパラダイス 2005年3月国際海洋・飼育学科卒業

イルカなど海獣類の飼育・管理が主な仕事です。担当している動物が妊娠、出産することは、飼育員として一番嬉しいことです。24時間体制で見守った末に、仔獣が産まれた瞬間は感動の一言に尽きます。

授業で知識を蓄える以外に、たくさんの現場研修に参加できたことは、大宮国際動物専門学校で良かったことの一つです。いろんな現場に興味がわきましたが、今水族館での仕事に楽しさを感じています。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

共に生き、共に学ぶ 

  • 下薗惠子先生

動物が好きな皆さん、はじめまして。
シモゾノ学園 国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校は犬の専門店「青山ケンネル」が発祥です。動物の環境をより良くしていく、人と動物がより心豊かに共生する社会を目指し、進化する動物の専門力を教育する「専門性の追求」、身についた専門力を発揮できるコミュニケーション力を養う「道徳性・人間性の育成」、動物に負担のない技能「動物福祉の実践」を身につけ、動物からも信頼してもらえる実力ある動物のプロ育成に取り組んでいます。動物たちがいつもそばにいて応援してくれる素晴らしいお仕事に向かって。皆さんの夢に向かってLET'S GO!

(掲載年度:2021年度)