大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

宮城県 私立専門学校
仙台工科専門学校

TEL
0120-200-941(入学案内係)
E-mail
sksQ@hokuto.ac.jp
URL
https://sks.ac.jp/
school

先生・先輩

先輩の声

より腕を磨き本物の大工に!

  • 佐々木 春樹さん
  • 平成26年度 大工技能学科卒業 宮城県仙台市 株式会社アーネストウィング勤務

自分が立てた家の近くを通った時に、そこで家族が生活をしている姿を見かけた時はとても嬉しかったです。そこに住む人が笑顔で暮らせる家を作りたいと思っています。仙台工科専門学校の実習場は現場に近い雰囲気です。材料や部材の名称など知識と実践的な技術の両方を学べ、現場でとても役立ちました。同じ目標を持って切磋琢磨するクラスメイトとの出会いも貴重です。さまざまな面において自分のステップアップに繋がりました。

(掲載年度:2019年度)

物件ごとの思い出が増すたびに、この仕事ができて良かったと思える。

  • 髙橋 愛紀さん
  • 平成27年度 建築デザイン学科卒業 宮城県仙台市 (株)ジェイウッド勤務

現在、CADを使った意匠図作成や構造図作成、確認申請業務を行っています。自分が設計、申請を行たものが完成に向かっていくことが嬉しく、やりがいを感じて働いています。
専門学校で学ぶ魅力は、大学よりも早く社会に出ることで実務で経験しながらスキルを磨き、早い段階でキャリア形成に取り組めるところです。仙台工科専門学校は、建築業や建設業で必要とされる設計やデザイン、測量などの実践的な授業が豊富にあるので、楽しみながら学ぶことができます。

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

基礎からていねいに、初心者の方でも理解できるよう指導します。

  • 星野 直子先生

設計の仕事をするためには、製図の知識だけではなく、計画・構造・施工・法律など、建築に関する幅広い知識が必要です。建築デザイン学科では、初心者の方でも十分に理解できるよう、これらを基礎からしっかり学びます。住宅や店舗、公共施設など、さまざまな建築物の設計課題に取り組みながら、クライアントの希望、イメージを具体的にする確かなデザイン力、また、クライアントがワクワクするような、個性的で魅力的なアイディアを提供できる力を身につけます。

(掲載年度:2019年度)

大工の技術、棟梁に求められる資格を、実習を通して身につけます。

  • 阿部 洋三先生

木造工作実習では、大工道具の使い方や手入れ、墨付け、加工など、基本的な技術を身につけ、模擬家屋建築を通して、建て方、天井や外壁、内容の仕上げなど、住宅建築の流れを実践的に学んでいきます。また、棟梁に求められる資質である「統率力」「協調性」についてもクラスメイトとグループを組んで日々行う実習の中で養います。製図の学習も実践的に取り組みながら、住宅建築という「夢」を形にする歓声・技術を兼ね備えた棟梁、建築士を目指します。

(掲載年度:2019年度)

スマートフォン版はこちら