大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

千葉県 私立大学
聖徳大学(女子)

TEL
0120-66-5531(入学センター)
URL
https://ouen.seitoku.ac.jp/
school

先生・先輩

先輩の声

子どもに好かれ、周りからも信頼される保育士になりたいです。

  • 大門葵さん
  • 幼稚園教員・保育士養成コース ※現在は「幼稚園教員養成コース」と「保育士養成コース」

聖徳大学を選んだ理由は?
実習が5回あり、現場の雰囲気を沢山知ることができると思ったからです。
またオープンキャンパスに参加した際に学生と先生との雰囲気がとても良く、困ったことがあったらすぐに相談できる環境だと感じました。
保育士採用数が全国1位ということだけでなく、公立の保育士採用試験の合格者が多かったことも決め手でした。

どんなことを学んでいるの?
子どもに関することの基礎的なことから応用的なことを学んでいます。
実技科目では現場に出た際に、即戦力として動けるように折り紙の折りかたや身体表現なども学んでいます。
子どもについてだけでなく、保護者や地域との関りについても学んでいます。子育て支援活動などを通して、保育士のお仕事が地域と密接に関っていることも実感することもできます。

ずばり!聖徳の魅力は?
「学生と先生の距離が近い!!」ことです。
困ったことがあったら、すぐに相談できる環境なので、安心して学べます。
また、沢山の絵本や紙芝居、巨大な絵本も置いてあるこども図書館やピアノ練習室があり、施設が充実している点も魅力です。

将来の夢は?
公立の保育士になることです。
聖徳での学びを最大に活かして、子どもに好かれ、職場の方や保護者に信頼され、頼りにされる保育士になれるよう頑張っています。

(掲載年度:2019年度)

患者さんに寄り添う姿勢を大事にしていきたいです。

  • 山下真利奈さん
  • 人間栄養学科

聖徳大学を選んだ理由は?
幼い頃から食に関する仕事をしてみたいという気持ちがあり、親と食関係の大学を探しました。聖徳大学では料理を作る授業が他の大学より多く、また食品加工の授業が講義だけでなく実習があるので、楽しく学べると思い志望しました。
さらに管理栄養士の国家試験合格率が高いことも志望した理由です。

どんなことを学んでいるの?
人体から始まり、栄養や病気のこと、さらに指導方法など幅広く学んでいます。また大量調理など現場ですぐに実践できることも学ぶことができるため、力がついていくのを感じています。
外部の実習は2回あり、保育園や社員食堂などから選べるものと病院があります。そこでは教室では学べない勉強が沢山あるので、新たな気付きがあると思います。

ずばり、聖徳大学の魅力は?
経験豊富な先生方や学生のフォローをしてくれる助手の先生が沢山いるため、安心して講義や実験に臨むことができる環境です。
また、授業で理解できなかったことは先生の研究室に行き、気軽に質問することができます。アメリカ西海岸での海外研修旅行では、食文化の違いを体験することができます。

将来の夢は?
私に出会うことで健康になってくれる人が増え、自信を持ってそれを言える人になりたいと思っています。
最初は、食事の面からその人を健康にすることを目標としていましたが、病院での実習で出会った管理栄養士の方によって目標が変えられました。その方は患者さんに常に寄り添う姿勢で話を聞き、その患者さんに合った指導方法をしていました。そうすることで、検査結果が良くなった患者さんがいらっしゃって、健康になったと喜んでいました。その場面を見て、私もそういう指導ができ、喜んで貰えるような管理栄養士になりたいと考えています。

(掲載年度:2019年度)

心理面でもサポートでき、信頼される看護師になりたいです。

  • 西井瑞穂さん
  • 看護学科

聖徳大学を選んだ理由は?
凛とした自律した女性の育成を目指して教育を行っているところに魅力を感じました。私は将来、周りの方から信頼され、患者さんの心理面においても寄り添い、ケアできる看護師になりたいと考えています。そのため、聖徳大学の理念が自分に合っていると考えたからです。
また、国内有数のシミュレータがあり、設備が整っていることから、より臨床に近い状況の中で学習できることも決めての1つです。

どんなことを学んでいるの?
看護の技術について学ぶ看護技術学や看護アセスメント学、人間の身体について学ぶ解剖生理学、疾病に関する病態生理学や臨床医学、薬に関する薬理学、それぞれの分野に特化した小児看護学、成人看護学、老年看護学、母性看護学、また患者さんの心理面について詳しく学ぶ精神医学などさまざまなことを学んでいます。
看護に関する学習以外には、礼儀や立振舞い、伝統について学ぶ小笠原流礼法の授業などもあります。

ずばり、聖徳大学の魅力は?
建学の理念「和の精神」をもとにした人間教育に力を入れていることから、学習面だけでなく、あらゆる面において、一人の人間として成長できることだと思います。
また、聖徳祭などの学校行事や学外研修旅行などにより同じ学科だけでなく他学科の学生たちとも交流ができ、人間関係を築くことができること、さらに聖徳祭では地域の方々とも交流できるということも魅力の一つです。

将来の夢は?
将来の夢は看護師になることです。具体的な看護師像は、看護技術が高度で優れており、スタッフ間でしっかりコミュニケーションをとることができ、またそれによって同職種だけでなく、他職種の方からも信頼され、必要とされる看護師です。
また、常に患者さんに寄り添い、さまざまな病気を抱え入院生活をおくられている中でも、私と会話することで少しでも笑顔になったり、頑張って治療に取り組もうと思ってもらえるような、心理面においても患者さんから必要とされ、そして患者さんのご家族の方にも信頼され、安心して入院生活をおくることができるようにサポートできる看護師を目指しています。

(掲載年度:2019年度)