大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

gomen

進路ナビはメンテナンス作業のため、下記の期間サービスを休止します。
【休止期間】7月30日(金)23:00~7月31日(土)05:00(予定)
※メンテナンス時間は延長される可能性があります。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

埼玉県 私立大学
西武文理大学

school

先生・先輩

先輩の声

ブライダルの世界に憧れ続け、BUNRIでブライダルジュエリーの仕事に出会いました!

  • 伊原 心音さん
  • 群馬県 高崎健康福祉大学高崎高等学校出身

高校1年生の時に偶然見たウエディングプランナーの特集番組で感動し、なぜか涙がとまりませんでした。これをきっかけに、誰かのために幸せを一緒に創り上げる素敵な職業に就きたいと思うようになりました。
BUNRIの魅力は、講義と体験学修を繰り返し学ぶ「サンドウィッチ学修」が魅力。BUNRIブライダルや東京国際映画祭、インターンシップなどを通して現場を体験し、そこでの課題を大学に戻って議論することで考える力が身につきます。
BUNRIブライダルでは新郎新婦の介添人を1年次からやってきました。しかし3年次に新婦役を経験したことで、介添人だけではわからなかった新婦の気持ちを知り、どのタイミングでサポートするのがよいのかより深く理解できました。当初は自分の仕事だけで精一杯でしたが、今では、挙式全体を見られるようになりました。
人の幸せを創るブライダルの世界に憧れ、ウエディングプランナーを目指して学ぶうちに、ブライダルの中でもジュエリーに興味を持つようになりました。卒業後は、インターンシップでお世話になった婚約・結婚指輪を専門とする企業から内定をいただき、新郎新婦に素敵な指輪が提案できる日を夢見てワクワクしています。

(掲載年度:2020年度)

患者さんの心に寄り添える看護師に!

  • 千葉 れみさん
  • 埼玉県立入間向陽高等学校出身

病院へ行くのを怖がる知的障がいのある姉に対して、看護師さんは「大丈夫だよ」と言って安心感を与え、笑顔にしてくれました。そんな姿を見て、私も人を笑顔にできるこの看護師さんのようになりたいと思いました。
BUNRIを選んだ理由は、オープンキャンパスで2回訪れ、豊かな自然と可愛い校舎に感動。穏やかな大学生活を送りながら、じっくりと勉強に取り組めると感じました。先生方が、常に学生の立場に立ってアドバイスしていただけるのも魅力です。
領域別実習では、疾病だけではなく患者さん一人ひとりのこれまでの生活や価値感が異なるため、西武文理大学で学び、身につけてきた患者さんそれぞれの立場に立って個別性にあわせた看護を導く力が生かされていると感じました。
患者さんの入院時の生活だけではなく、退院後の生活までを考えられる看護師になりたいです。そのため患者さんに寄り添い、その患者さんが必要としている支援は何かを考えることができるようになりたいです。

(掲載年度:2020年度)

広い世界へ飛び出したい!学ぶうちに観光業界の魅力に目覚めました

  • 柴多 慧さん
  • 群馬県 前橋育英高等学校出身

スポーツ業界を学びたいと入学したBUNRIには、想像以上に幅広い学びとビジネスの各業界を熟知する先生がいらっしゃいました。興味深い学びがたくさんある中で、新たに気持ちが動いたのがエアライン業界でした。
学びたいことや試してみたいことを経験できる環境があり、自分のやりたいことが見つけられる大学です。先生方も学生の希望や目標を理解し、どのゼミがよいか、目標への近道は何かなど、親身に指導していただけます。
経営に関わる簿記や財務会計など、起業を意識して積極的に学んでいます。将来の目標は、航空業界の仕事を担う会社を立ち上げることです。高い語学力も必要となるので、授業のほかに学内にあるグローバル・コミュニケーション・センターに通って、英語力や海外で必要なマナー、国際感覚なども養っています。
エアライン業界に精通した先生が多く、本格的なエアラインの勉強ができるのも魅力です。在学中はこの環境を生かして大いに学び、起業という将来の目標のためにまずはエアライン業界でグランドスタッフとして経験を積み重ね、それを起業に役立てたいと考えています。また、パイロットになりたいという別の夢もあります。

(掲載年度:2020年度)