大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立専門学校
岩谷学園テクノビジネス横浜保育専門学校

school

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

岩谷学園特待生制度 (2022年度)

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 保育士養成科
適用学年 入学年度(1年次)および進級年度(2年次)の2年間対象
※2年次については1年次の担任推薦による
採用人数 若干名
金額 特待生試験の選考結果により、下記の金額を1年次の学費より減免する

A合格:20万円減免
B合格:10万円減免
C合格: 5万円減免

※2年次は、1年次の担任推薦により決定
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 【受験資格】
①本校が第一志望
②高校卒業年度に本校のオープンキャンパスや学校見学に参加している方
③入学後、学校行事やイベントなどに積極的に参加し、他の学生の模範となりうる方(高校の成績は問わない)
※高校既卒・社会人自己推薦入学の方は特待生の扱いになるため、特待生試験を受験することはできません。

【選考方法】
特待生試験エントリーシート、面接試験、筆記試験(一般常識)

高校既卒・社会人再進学応援プラン(高校既卒・社会人自己推薦入学) (2022年度)

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 保育士養成科
適用学年 高校既卒者、社会人
採用人数 10名限定
金額 1年次30万円、2年次30万円、2年間合計60万円の学費減免制度
※2年次の減免は、1年次の評価(出席・成績など)により継続が認められる。
(特待生としての扱いになるため、岩谷学園特待生制度との併用不可)
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 書類選考、面接

家族入学奨学制度 (2022年度)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 保育士養成科
適用学年 入学時
採用人数 該当者全員
金額 出願者の父母、兄弟、姉妹が、岩谷学園の在校生もしくは卒業生の場合、入学金14万円(全額)を免除する制度
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 書類審査

岩谷学園校友会奨学金 (2022年度)

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 保育士養成科
適用学年 2年次
採用人数 最大4名
金額 奨学金5万円を給付
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 【受験資格】
①在学中および卒業後、校友会のまとめ役として、率先して行動を起こせる方
②在学中に学校行事やイベントに積極的に参加し、他の生徒の模範となっている方

【選考方法】
1年次の総合評価(成績、出席、人物評価など)で選考する。

神奈川県保育士修学資金貸付制度 (2022年度)

奨学金の形態 貸与・無利子
対象学部・学科・コース 保育士養成科
適用学年 原則2年間(卒業年次を含む継続した2年間)
採用人数 若干名
金額 学費 月額 5万円または3万円
返還方法 養成施設等を卒業した日から1年以内に保育士登録簿に登録し、県内の保育所等において、原則、常勤職員として5年間(中高年離職者の場合は3年間)、保育または児童の保護等の業務に従事した場合、返還免除となります。
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 【貸付対象】次のすべての条件を満たす方
① 県内(横浜市・川崎市除く)在住、または県内(横浜市・川崎市含む)の養成施設に在学
している。
② 保育士資格を取得したのちに、卒業後に県内(横浜市・川崎市含む)の保育所等で働く意思がある。
③ 他の自治体が行っている保育士修学資金等を借りていない。
④ 連帯保証人(未成年の場合は法定代理人の同意が必要)の用意があること。