大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

兵庫県 私立大学
園田学園女子大学

school

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

入試成績優秀者特待生制度

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 1・2年次
採用人数 学科により異なる。
金額 1年および2年次の授業料を大学は全額、短大は1/2免除。
返還方法 無し
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 ・適用条件
得点率70%以上、学科別受験者全体の上位20%以内

※特待生に決定した場合、合格通知書とともに通知します。また出身学校長にも通知します。
※入学時納付金納入期限までに手続きを完了しない場合は、特待生の資格は取り消します。
※特待生となっても入学の義務は生じません。
※すでに本学の専願制の入試制度で合格されている方は、この特待生制度を受けるために、再受験することはできません。
※その他本学の学費減免制度と重複して減免はされませんので減免額が大きい方が適用されます。

グローバル特待生制度 (2022年度)

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 総合健康学科、食物栄養学科、児童教育学科
適用学年 大学は1年次より最大4年間、短期大学部は1年次より最大2年間
採用人数 AO経験値入試Ⅰ期「グローバル型」の合格者全員
金額 ニュージーランド(SCC)への短期留学(SCCセミナー)の留学費全額免除(1回のみ)
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 ・対象入試
AO経験値入試Ⅰ期 「グローバル型」

・適用条件
下記のいずれかの条件を有する者

(総合健康学科・食物栄養学科・児童教育学科)
実用英語技能検定(英検)2級以上
TOEFL iBT36点(PBT420点)以上※1
TOEIC430点以上※2
GTEC900点以上※3

※1 TOEFL ITP は、対象としません。
※2 TOEIC IPは対象としません。
※3 GTECはオフィシャルスコアのみ対象とします。

タレント特待生制度

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 食物栄養学科、児童教育学科、ビジネス学科
適用学年 大学は1年次より最大4年間、短期大学部は1年次より最大2年間
※毎年、継続審査あり
採用人数 1名(選考の上、決定)
金額 授業料の全額免除
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 ●継続条件
年度末に継続審査を行う。
下記に該当した場合は、継続を打ち切る場合がある。
①以下の基準に該当した場合
退学・停学の処分を受けた場合
修得単位数が標準の5割以下の場合
GPA等が下位4分の1に属する場合が2期連続した場合
②適用条件から大きく逸脱し、地位復旧の見込みが立たない場合
③活動を止めると申し出た場合(※傷病等で一時休止となった場合は除く)

●適用条件
下の①~③の全ての条件の満たす者
①下のⅠ~Ⅴのいずれかの条件を有する者
Ⅰ世界大会の日本代表
Ⅱ全国規模の大会で優勝
Ⅲ全国規模の大会で準優勝
Ⅳ新聞5大紙、地方紙、専門誌等での年間掲出5回以上
Ⅴ主要SNS1メディアのフォロワー数10万人
※選考の際、同一条件の場合は①より優先とする。上位項目に複数の該当者がいる場合は競技人口または該当メディアの購読者数が多い順とする。

②本学の広報活動への協力要請があった場合には、最大限協力を行うこと
③芸能活動事務所に所属する場合には、本学の広報活動は制約外とすること

※インターネット出願時にタレント特待生制度を選択して出願してください。タレント特待生申請書をダウンロードし、手書きしたものと適用条件①を証明するもののコピーを出願書類ともに提出してください(書式は本学HPをご確認ください)。
※その他本学の学費減免制度と重複して減免はされませんので、減免額が大きい方が適用されます。

児童教育学科チャレンジ奨学生制度 (2022年度)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 人間教育学部児童教育学科
適用学年 -
採用人数 人間教育学部児童教育学科   19名
金額 入学金全額
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 ●対象入試
AO経験値入試Ⅰ・Ⅱ期(専願制のみ)
スポーツ特別選抜Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期
公募制学校推薦型選抜[前・中・後期](専願制のみ)
指定校制特別選抜

●基礎資格
希望者は以下のうちいずれかを満たしておかなければなりません。
・調査書の学習成績の状況3.2以上
・1つの教科の科目平均が3.5以上
・部活動で3年間積極的に取り組んだ
・生徒会活動で会長・副会長または委員会活動で委員長等として積極的に活動した
・ボランティア活動(概ね5日以上)など積極的に活動した

●申し込みの流れ
・基礎資格の確認をします。
・チャレンジ奨学生の自己推薦書(600字以上)※1をダウンロードし入試制度ごとに定められた提出日までに、以下の住所※2へ郵送してください。書式は本学HPをご確認ください。
・審査結果の通知書を郵送でお知らせします。
・受験を希望する入試制度にて出願してください。
・試験を受けます。
・受験した入試の合否結果とともに、児童教育学科チャレンジ奨学生の採否についても通知します。

※1 該当する基礎資格の申し出・大学に入ってどんなことにチャレンジしたいと考えているかを具体的に書く

※2 送付先
〒661-8520
兵庫県尼崎市南塚口町7丁目29-1
園田学園女子大学
入試広報部 入試課行

●注意事項
その他本学の学費減免制度と重複して減免はされませんので、減免額が大きい方が適用されます。
詳しくは本学HPをご覧ください。

経営学部資格取得奨学金制度 (2022年度)

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 経営学部
適用学年 -
採用人数 -
金額 入学金全額
返還方法 -
申込時期 出願時
その他条件〔選考方法など〕 経営学部ビジネス学科において、商業関係資格を取得している優秀である者を経営学部資格取得奨学生として入学を許可し、積極的な学修を奨励します。

■基礎資格
公益財団法人全国商業高等学校協会検定試験の「簿記実務検定試験」、「英語検定試験」、「情報処理検定試験」のいずれかの1級を取得している者

■申し込み方法
インターネット出願時に経営学部資格取得奨学金制度を選択して出願し、上記基礎資格いずれかの合格証書のコピーを出願書類とともに提出してください。

詳しくは本学HPをご覧ください。

園田学園女子大学・園田学園女子大学短期大学部緊急支援貸与奨学金

奨学金の形態 貸与・無利子
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 当該年度の授業料および教育充実費の合計額を限度
返還方法 卒業後、貸与額により5年あるいは8年以内に返還
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕

園田学園女子大学・園田学園女子大学短期大学部学資支援支給奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 1~4年次
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 授業料および教育充実費の合計額の前期分もしくは後期分の1/3
返還方法 無し
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕

褒賞奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 年間を通じて各学科・学年より成績優秀者1名
金額 5万円
返還方法 -
申込時期 申込不要
その他条件〔選考方法など〕

育友会学費援助金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 若干名
金額 1回10万円を上限
返還方法 無し
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 「学費支援支給奨学生」または「緊急支援貸与奨学生」として採用された学生、またはこれに準ずる学生のうち、さらなる支援が必要であると育友会が判断した学生に対して支給。

卒業生子女に係る学費減免

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 新入生
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 入学金の全額
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕

姉妹・母娘学生に係る学費減免

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 学費(授業料および教育充実費)の半額
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕

卒業生姉妹に係る学費減免

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 新入生
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 入学金の全額
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕

卒業生の孫に係る学費減免

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 入学金の半額
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 -
スマートフォン版はこちら