大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

gomen

進路ナビはメンテナンス作業のため、下記の期間サービスを休止します。
【休止期間】7月30日(金)23:00~7月31日(土)05:00(予定)
※メンテナンス時間は延長される可能性があります。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

愛知県 国立大学
名古屋工業大学

TEL
052-735-5083(入試課)
E-mail
nit.nyushi@adm.nitech.ac.jp
school

「『ものづくり』『ひとづくり』『未来づくり』を理念として、将来に
わたって人類の幸福や国際社会の福祉を達成する方向を示し、同時に
それに対応できる人材を育成する。」ことを教育理念としています。

高度工学教育課程では、1年次では導入科目として、自然科学基礎、人間社会、グローバルコミュニケーション等からなる共通科目を履修し、工学の基礎分野とともに幅広い知識をつけることを目指しています。2年次からは、各学科に設けられた分野ごとの科目を選択・履修することになります。さらに、これからの工学に必要な経営のセンスを身につけることを目指して、産業・経営リテラシー科目(2・3年次)を履修します。
創造工学教育課程では、1年次で自分の興味に基づいて主軸の分野を決め、学習目標を設定します。学生2名につき1名のメンター教員がつくことで、少人数教育で手厚いフォローを実現します。1年次後期からは、様々な工学分野の先生や学生と共に研究やゼミを2か月ずつ体験する研究室ローテーションや、多彩な知識から新しい価値を創造する方法論を学ぶ工学デザイン科目群を学びます。2年次からは、自分で設計・選択する創造工学設計科目が始まります。3年後期から本格的な研究活動がスタートし、6年修了までの3年半の時間をかけて、じっくりと主軸の研究に打ち込みます。
基幹工学教育課程(夜間主)は、2022年4月に工学部第二部の4学科を再編し、新たに夜間教育を主とした基幹工学教育課程を設置する準備を進めています。改組の詳細はHPを確認してください。

school_main_pic

名古屋工業大学からのニュース

2022年4月 新たな教育研究体制スタート!

名古屋工業大学からのニュース画像[2155]

◆ 工学部 基幹工学教育課程(夜間主・5年課程)
◆ 大学院 工学研究科博士後期課程

2022年4月、夜間教育を主とした「工学部基幹工学教育課程」と、「大学院工学研究科工学専攻(博士後期課程)」に学生の受け入れを開始します。

詳細は本学HPをご覧ください。
https://www.nitech.ac.jp/edu/newkatei.html

お問い合わせ・アクセス

御器所キャンパス

Address
〒466-8555
愛知県名古屋市昭和区御器所町 マップ表示
TEL
052-735-5083 (入試課)
Access
JR中央本線「鶴舞駅」下車(名大病院口から東へ約400m)
名古屋市営地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車(4番出口から東へ約500m)

この学校の口コミを見る