足利大学の「システム情報分野」詳細

定員62名

工学部 創生工学科 システム情報分野

システム情報分野の学び

情報デザインコース/人間工学コース

情報技術は、現代社会には欠かせない。社会を一新するような知能化システムのデザインを学びます。
●情報デザインコース
現代社会において必要なデザイン力、システム構成力、高度な情報技術をもつエンジニアを育成します。このためのプロジェクト・ベースド・ラーニングには8年間の実績があります。ソフトウエア開発法に併せてハードウエアもバランスよく学び、人の役に立つシステム開発にチャレンジできます。

●人間工学コース
脳科学と工学を融合させて、新たな工学の扉を開く人間工学コース。「脳」のしくみを理解し、脳の時代と言われる21世紀を支えることのできるエンジニアを育てます。脳の機能を生かしたシステム開発や医療福祉機器の開発、サイボーグ技術者、睡眠指導士などの未来が拓かれます。

めざせる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • 応用情報技術者試験
  • CGクリエイター検定
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士(旧情報セキュリティスペシャリスト試験)
  • ITストラテジスト試験
  • ITサービスマネージャ試験
  • システムアーキテクト試験
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • シスコ技術者認定(CCDA、CCDB、CCIE、CCNAなど)
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • Web検定 Webデザイナー(社)全日本能率連盟登録資格
  • 画像処理エンジニア検定
  • 日商簿記検定

卒業後の進路

情報デザインコースの将来
◎世界を変えるソフトウエアの開発者
◎知能化システム・製品を開発できるSE
◎ハードウエアもわかる組込みシステム技術者
◎ビジネスの流れを変えるシステムインテグレータ
◎大切な情報を守るセキュリティスペシャリスト

人間工学コースの将来
◎人にやさしいアプリケーション・システムの開発
◎医療・福祉機器の開発研究者および開発技術者
◎産業環境においてヒューマンエラーの対策を講じる管理技術者

学費

2017年度

  • 入学金

    270,000円

  • 卒業までの総学費

    5,500,000円

  • 学費について

    授業料/前・後期合わせて1,260,000円(1年~4年 毎年かかる学費)
    *施設費等は全て授業料内に含みます。
    *教科書代は別途かかります。(履修する科目により金額は変わります。)
    *入学時納入金は後援会費、学生会費、同窓会費を含みます。
    *2,3,4年次所要学費の中には後援会費を含みます。
    *4年次所要学費の中には同窓会終身会費を含みます。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

足利大学の関連コンテンツ

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する