相談内容|赤十字救急法救急員にはどうすればなれますか?

みんなの進路相談

相談内容
赤十字救急法救急員にはどうすればなれますか?

赤十字救急法救急員にはどうすればなれますか?

回答

 赤十字救急法救急員になるためには、日本赤十字社が行っている講習を受講し、修了後の検定に合格する必要があります。

 怪我や急病の手当、心肺蘇生法(気道確保・人工呼吸・心臓マッサージ)など、講習は多岐にわたり行われます。救急員養成講習と一般講習は満15歳以上から受講資格があり、指導員養成講習を受講するには満20歳以上で、救急法救急員認定証を所持していなければなりません。

0000年00月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら