相談内容|高校卒業後に1年間フリーターをしてから就職する場合は、高校卒業後、間をあけずに就

みんなの進路相談

相談内容
高校卒業後に1年間フリーターをしてから就職する場合は、高校卒業後、間をあけずに就

高校卒業後に1年間フリーターをしてから就職する場合は、高校卒業後、間をあけずに就職するより不利になりますか。なるとしたらなぜですか。

回答

 なぜ、1年間フリーターをしてから就職しようと思っているのでしょうか?

 高校を卒業してすぐの就職なら、高校に求人も来るかもしれませんし、会社には「新卒」という枠を設けているところがありますから、そのような枠で採用されます。そして採用される際には、即戦力となるスキルよりは、やる気や本人の持つ可能性といった面が評価されます。

 対して1年フリーターをしてしまうと、「新卒」の枠には入れず、「中途」での採用となります。そうなると、1年フリーターだった間にどんなことをしていたか、なぜフリーターになったのか、ということを、就職活動の際に聞かれることになるでしょう。

 確かな目的があってフリーターになるのではなく、やりたい仕事が見つからないから、という理由でフリーターになるのであれば、まず「就職して仕事をしてみる」ことをオススメします。仕事を始めてから、自分のやりたい仕事を探しても遅くないですし、自分に合った仕事というのは、仕事をしてみて初めて見えてくるものだと思いますよ。

0000年00月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら