相談内容|理容師と美容師はどこが違うのですか。

みんなの進路相談

相談内容
理容師と美容師はどこが違うのですか。

理容師と美容師はどこが違うのですか。

回答

 ざっくりまとめると、理容師は男女のヘアカットと顔そりができるが、パーマはできない、美容師は男女のパーマができるが、男性のヘアカットと顔そりはできない、となります。

 ただし、理容師でもヘアカットの仕上げ目的で男性にパーマをかけることは認められていますし、美容師でもパーマをかける男性のヘアカットは認められています。

 この制限は理容業界と美容業界の勢力争いから生じたものですが、男性は理容店、女性は美容室でヘアカットをするという昔の常識が崩れた現代では、かなりなし崩しになっている部分があります。

 近年では、理容師も美容師も業務内容が多様化しており、美容師がメイクやネイル、着物の着付けを行ったり、理容師がエステサロンで顔そりを担当したり、高齢者の家や施設への出張サービスをするなど、プラスアルファのサービスを行うことも増えています。

 また、まつげエクステを行うのに美容師免許が必要になるなど、流行に合わせて業務範囲が広がる場合もあります。

2015年04月更新

スマートフォン版はこちら