相談内容|同系統の学部への編入学

みんなの進路相談

相談内容
同系統の学部への編入学

福祉ロボットに関する研究をするため、在籍中の工学部から別の大学の工学部に編入学をしたいと考えています。 編入希望の大学の方が学校のレベルが高いのですが、編入は難しいでしょうか。また、そのような形で編入する人はいるのでしょうか。気になって仕方がありません。

回答

 ランクが上とされる大学の、同系統の学部・学科に編入学する人は決して珍しくありません。

 編入学の試験科目としてよく課されるのは、志望学部・学科の専門科目と英語などの外国語となります。同系統の学部・学科間で編入学をする場合、この専門科目の試験で有利になりますし、単位についても読み替えが利くものが多くなるため、別系統の学部・学科からの編入学と比べて楽だと言えるでしょう。

 問題があるとすれば、志望理由書と面接になるでしょうか。

 既に工学を学べる環境にいるのに、何故志望大学の同系統の学部・学科に編入学をしなければならないのかについて、志望大学の面接官や教授を納得させられるだけの理由を示さなければならないからです。

 十分な理由を提示できなかった場合、就職対策のために、世間一般からの評価が高い学歴が欲しいだけなのではと疑われ、不利になる可能性もあります。

 ただ、あなたの場合は、福祉ロボットの研究をしたいという希望があっての編入学となりますので、その希望を分かりやすく説明できれば、書類審査や面接に合格できる可能性は十分あると思います。

 大きな決断を前にして悩む気持ちはよく分かります。親御さんなどにもよく相談するようにして、悔いのない選択をしてみてください。

2015年12月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら