相談内容|私が志望している大学では、AO入試の際に、志望理由書ではなく、自己推薦書の提出が

みんなの進路相談

相談内容
私が志望している大学では、AO入試の際に、志望理由書ではなく、自己推薦書の提出が

私が志望している大学では、AO入試の際に、志望理由書ではなく、自己推薦書の提出が義務付けられています。 記入項目は、志望理由、入学後に何を学びたいか、高校在学中にどんなことをしたか、の三つでした。この場合、どのように自己推薦書を書けば良いのでしょうか。

回答

 AO入試で、志望理由書ではなく、自己推薦書の提出が要求される場合は、その内容に志望理由書と同じ内容が含まれる場合が多いものです。

 今回の場合であれば、「志望理由」「入学後に何を学びたいか」が志望理由書の内容に相当し、「高校在学中にどんなことをしたか」が自己推薦書の内容に相当します。

 ですので、前者の二つについては、進路ナビ掲載のコラム「AO・推薦入試のコツ」などを参考にして書いてみると良いでしょう。

 自己推薦書の部分については、言葉通り、自分を推薦すれば良いので、他人よりも自分が優れていると思える要素(所有している資格、生徒会活動・部活動などでの実績、性格的な長所など)は何かを考えて、それについてアピールしてみてください。

 試験官の共感を得やすくするために、文章内に長所に関係する具体的なエピソードを混ぜておくと良いと思います。また、アピールする長所と志望学部への進学に自然な繋がりを持たせられるとより良いでしょう。

 書き上げた自己推薦書は、必ず高校の先生に添削してもらってください。高校の先生は、これまでにも数多くの自己推薦書を見てきているはずですので、きっと参考になる意見を聞かせてくれると思いますよ。

2008年12月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら