相談内容|大学で博物館学芸員資格を取得して、歴史に携わる研究や調査、資料や文献の復刻などの

みんなの進路相談

相談内容
大学で博物館学芸員資格を取得して、歴史に携わる研究や調査、資料や文献の復刻などの

大学で博物館学芸員資格を取得して、歴史に携わる研究や調査、資料や文献の復刻などの本格的な作業をすることはできますか? それと、外国の博物館や美術館の学芸員資格を取るにはどのような大学、学部に進んだら良いでしょうか?

回答

 学芸員という職業は、求人数が少ないことで知られています。

 毎年の定期採用などはなく、博物館の欠員補充や増員に応じて不定期に求人が出されるだけとなっているそうですので、大学の就職課をこまめに訪ねるなどして、求人情報が出ていないかどうか確認してみると良いと思います。

 学芸員には、学芸員資格の他、専門分野に関する深い知識と研究能力が必要とされます。

 そのため、学士(大学卒業程度)では学芸員としての就職は難しく、専門の大学院に進学し、最低でも修士号、できれば博士号を取得しておいた方が良いと言われています。

 外国の資格を日本で取得することはできませんので、海外の学芸員資格を取得したいのであれば、海外の大学に正規留学することを考えてみると良いと思います。

 正規留学に関する情報は、市販の留学情報誌を読んでみたり、インターネットで情報探しをしたりすれば集まると思います。

2008年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら