相談内容|入国審査官になるためには、大学の何学部に進学するべきですか?

みんなの進路相談

相談内容
入国審査官になるためには、大学の何学部に進学するべきですか?

入国審査官になるためには、大学の何学部に進学するべきですか?

回答

 入国審査官になるためには、まず国家公務員採用試験(2種・3種)に合格して入国管理局の法務事務官に採用された後、一定期間(最低3年程度)の勤務を経て、入国審査官に任命される必要があります。

 採用試験や実際の業務で法律が重要になりますので、大学では、法学部に進んでおくとやや有利になると思われます。また、行政学や国際関係の勉強ができる学部・学科を選ぶのもいいかもしれません。その他の学部に進んだ場合でも国家公務員採用試験を受験することはできますが、上記の学部に進んだ場合と比べて、必要となる受験勉強の量が増える可能性があります。

 公務員試験は難関試験となっており、法学部などに進学したとしても、大学の勉強だけで合格することができるわけではありません。どこの学部に進学したとしても、大学での勉強とは別に公務員試験対策の受験勉強をしていく必要があるため、多くの人が専門学校や通信教育を利用して受験勉強を行っていることも、つけ加えておきます。

2008年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら