相談内容|現在、定時制の高校に通っているのですが、今のままでは全日制の生徒と比べて一年余分

みんなの進路相談

相談内容
現在、定時制の高校に通っているのですが、今のままでは全日制の生徒と比べて一年余分

現在、定時制の高校に通っているのですが、今のままでは全日制の生徒と比べて一年余分に通わなければなりません。 そこで、高等学校卒業程度認定試験を受けて、卒業までの期間を短縮しようと思うのですが、塾や他の学校に通うお金と時間がありません。専門の塾に通わなければ試験は受けられませんか?

回答

 平成20年度の高等学校卒業程度認定試験の受験資格は「平成21年3月31日までに満16歳以上になる人」となっていますので、あなたがこの条件を満たしてさえいれば、受験すること自体に問題はありません。

 高等学校卒業程度認定試験で出題される内容は、高校で学べる内容と同等となっていますので、学校の教科書や市販の過去問題集を活用して受験勉強をするようにすれば、塾などに通わなくても合格できる可能性はあると思います。

 高等学校卒業程度認定試験に合格して卒業までの年数を短縮したい、とのことですが、高等学校卒業程度認定試験で合格した科目を高等学校の卒業単位として認めてもらえるかどうかは学校によって異なりますので、現在、あなたが通っている高校に確認をしてから受験することをおすすめします。

 高等学校卒業程度認定試験の詳細については、文部科学省の公式サイトで確認できますので、一度、覗きに行ってみることをおすすめします。

2008年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら