相談内容|理系からでも国際関係の職業に就くことはできるのでしょうか。

みんなの進路相談

相談内容
理系からでも国際関係の職業に就くことはできるのでしょうか。

理系からでも国際関係の職業に就くことはできるのでしょうか。

回答

 企業が新卒採用をする際の応募条件として、特別に出身学部が指定されることはさほど多くないため、理系学部出身者でも文系学部出身者同様、国際関係の仕事(海外営業、海外駐在員など)に就くことは可能です。

 研究開発職など、理系の特定分野の大学院を卒業していないと応募できない職業があることを考えると、むしろ、理系出身者の方が選べる職種は多いと言っても良いでしょう。

 語学力やコミュニケーション能力、海外での生活経験など、国際的な仕事をするのに役立つ技能を持っていれば、職場でそのような仕事を割り振られる可能性は高くなると思われますので、学生時代の内からTOEICで高得点を取ることを目指す、語学留学をする、などして準備を整えておくと良いと思います。

 国際的な仕事ができるのかどうかは、職種よりも就職する企業によると思われますので、就職活動の際に外資系の企業や海外との提携事業が多い企業を探して、就職を目指してみても良いと思います。

 営業の方が海外の人と接触する機会は多いと思われますが、技術者でも研究開発の関係で海外出張をしたり、海外の技術者と共同研究をする機会はあるものです。

 仕事というものは、自分に合った仕事でないと長続きしないものですので、まずは自分に合った仕事が何なのか、について良く考えてみて、その仕事の中で外国人と関わる方法について考えるようにしても良いと思います。

2008年10月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら