相談内容|レベルの高い高校の評定平均値4.2と、普通レベルの高校の評定平均値4.2は同じ扱

みんなの進路相談

相談内容
レベルの高い高校の評定平均値4.2と、普通レベルの高校の評定平均値4.2は同じ扱

レベルの高い高校の評定平均値4.2と、普通レベルの高校の評定平均値4.2は同じ扱いになるのですか?

回答

 公募制推薦の場合、どちらの高校の評定平均値も原則的には同じ扱いを受けます。

 ただし、各高校の学力レベルの差や評定平均値をどの程度重視するのかは大学によって異なりますので、一概にレベルの高い高校と普通レベルの高校とで評定平均値が同じ扱いを受けているとはいえない場合もあるようです。

 指定校推薦の場合、高校に提示してくる評定平均値の値を高校のレベルに応じて変えてきたり、レベルの高い高校に対しては指定校推薦の枠を多めに与えるが、普通レベルの高校に対しては少なめにするか、まったく与えないといった対応を取る大学もあるようです。

2008年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら