町田・デザイン専門学校の先輩・先生の声

school

東京都 私立専門学校

町田・デザイン専門学校

パンフレットをもらう

町田・デザイン専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-27-0204(学園広報係)  
E-mail
infonyugaku@mdc.ac.jp  
URL
http://www.mdc.ac.jp  

先輩の声

とにかくいっぱい描いて、自分だけの表現を見つけましょう。

toMoka さん / イラストレーター コミックイラスト科2007年卒業 

先輩

プロのイラストレーターに必要なのは、自分にしか描けない"オリジナル"を生み出せるか。
私自身も色々なタッチやトーンで描いてきましたが、やっと自分らしさを表現できる「ガールズイラスト」を見出しました。
一人で絵を描いていくのは不安なもの。
でもmdcには相談に乗ってくれる講師や仲間たちがいて、心の支えになりました。
また、技術や表現技法をしっかり教わるのはもちろんできますが、絵に対する意識が変わったことが大きかったです。
プロのイラストレーターとして、誰かを勇気づけられうような作品を、今後も描いていきたいですね。

(掲載年度:2017年度)

好きなことが仕事になるのは最高!

藤本猛士 さん / 株式会社アイム勤務 グラフィックデザイン科2005年卒業

先輩

今担当している仕事は、食品・飲料関係の宣伝販促のためのポスターやPOPの制作業務。
グラフィックデザイナーとして、ディレクターやコピーライター、カメラマンとチームを組んでワンストップで仕事ができることが、醍醐味です。
最近ではディレクションを任されることもあり、デザインやイラストワークだけでなく、後輩への指導にも明け暮れる毎日。
仕事は大変ですが、その分刺激に満ちあふれたクリエィティブな世界に出会えます。
皆さんも「やりたい!」と思ったら、まずは好きな世界に飛び込んでみてください。

(掲載年度:2017年度)

空間とバランスを常に意識する

松本吉博 さん / HAPTIC WORKS建築デザイン事務所代表 建築デザイン科1995年卒業

先輩

私は29歳で建築デザイン事務所を設立し、これまで美容院や飲食店などを手がけてきました。
仕事をする中で思うのは、常に時代の最先端を設計、プロデュースする力が必要だということです。
その為に学生時代は、技術を身につけるだけではなく空間とバランスを知ることが大切だと思います。
建築に興味があるなら町田・デザイン専門学校へ行ってみてください。きっと自分のデザイン力がカタチになる喜びを実感できますよ。

(掲載年度:2017年度)

▲ 町田・デザイン専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

学生の2人に1人が受賞しています。

大友 綾子 先生 / コミック学群 学科長

先生

まんが家やコミックイラストレーターになりたい人は、小さい頃から絵を描くのが好きで、ずっと憧れていると言う人ばかり。そんな皆さんの大切は夢を現実にするお手伝いをするのが町田・デザイン専門学校のまんが科・コミックイラスト科のカリキュラムと、プロ作家の講師軍です。プロを目指すためには努力することが必要で、厳しい授業も多いです。しかしそれが高いデビュー率の証拠です。町田・デザイン専門学校では、投稿活動をした学生の2人に1人は受賞しています。夢を現実に近づけ、活動する環境がここにはあります。

(掲載年度:2017年度)

▲ 町田・デザイン専門学校の先輩・先生情報トップへ

町田・デザイン専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
町田・デザイン専門学校のパンフをもらう