仙台スイーツ&カフェ専門学校の先輩・先生の声

school

宮城県 私立専門学校

仙台スイーツ&カフェ専門学校

パンフレットをもらう

仙台スイーツ&カフェ専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-975-312  
E-mail
info-sendai-sweets@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/sendai-sweets/  

先輩の声

モノ作りも体験できるカフェを開くのが夢。

佐藤 真実 さん / 株式会社 山形旬菓詩武田 勤務

先輩

●入学動機
高校生の時、この学校のオープンキャンパスに参加。他の学校にも行きましたが、この学校は先生や先輩の雰囲気がとても良くて、授業内容も他の学校より実習が多かったので、知識以上のことも深く学べると思い、この学校を進学先に選びました。

●仕事内容/仕事のやりがい
私はパティシエとして、ケーキなどの製造を行なっています。午前中は、ケーキの仕上げなどを行い、午後からは焼き菓子(クッキーやリーフパイ)作りや、大好きなチーズタルト作りなどを行なっています。自分が仕上げたケーキを出しすぐに売れたり、「おいしそう」とお客様が言ってるのを聞いた時にやりがいを感じます。社員同士、とても仲が良く雰囲気のいい会社で、毎日とても楽しいです。

●専門学校での経験で、今一番役に立っていること
一番役に立っているのは、接客やビジネスマナーです。今は製造担当なのでお客様と接する機会はあまりありませんが、電話応対や先輩と話す時などの言葉遣いは、学生時代にしっかり学んでいたからこそできるのかなと思っています。また、ラッピングの技術も学んでいてよかったなと思うことですね。私の勤務先は、かわいらしいラッピングを行なっているので、研修の時はラッピングをすることもあり、そんな時、ちょっとしたアレンジラッピングができたので、学んでいてよかったなと思いました。

●今後の夢、挑戦したいこと
モノ作りもできるカフェを開きたい。
夢は、専門学校の時の仲間と一緒に小さなカフェを経営することです。モノ作りが好きなので、例えばキャンドル作りやキーホルダー作り、もちろんケーキや料理教室など、家族やカップルなどが思い出を作れるお店ができたらいいなと思っています。

●同じ業界をめざす後輩へのアドバイス
自分のやりたいことに自信を持って、絶対悔いのない道を進んでください。
お店によって作り方が違うので、技術的なことは基本さえしっかり押さえておけば大丈夫。それよりも、接客はしっかり学んでおいた方がいいと思います。私の周りの人たちも、学生時代にもっとしっかり接客術を身につけておけばよかったと言う人が多いので。就職してからは、誰も教えてくれないので、学生時代にしっかり学んでおいたほうがいいと思いますよ。

(掲載年度:2017年度)

好きなことを仕事にするって楽しいよ。

栗田 辰郎 さん / 有限会社シェヌー 勤務

先輩

●仕事内容/仕事のやりがい
自分の話でお客様を笑顔に出来た時、やりがいを感じます。
本格フレンチレストランのホールでお客様へサービスを提供するのが僕の主な仕事です。仕事でやりがいを感じるのは、お客様に僕の持っている知識を話す事で、興味を持ってくださったり笑顔で会話を楽しんでもらっている時。自分の話でお客様が笑顔になってくれた時は嬉しいですね。それに、自分のことを覚えていただけた時もうれしい。お客様とコミュニケーションする喜びが僕にとってはやりがいになっています。

●仕事での嬉しいエピソード
お客様が自分に会いに来てくれた時。
僕はコーヒーに興味があるので、その豆知識などをお客様にお話した時、とても興味を持っていただけて「その話、次に来た時にまたしてよ」と言っていただけたり、お客様が自分に会いに来てくださったと実感できた時は嬉しかったです。

●専門学校での経験で、今一番役に立っていること
しっかり身についたコミュニケーション力。
自分はこの学校に入るまでは人見知りでした。でも学校でいろいろな年齢の同級生と接することができ、さらに店舗実習で実際にお客様と接することで、コミュニケーション能力が磨かれていったと思います。

●学生時代にお世話になった先生と、その先生との思い出エピソード
「君を変える」入学前に言われた言葉通りになりました。
専門学校の先生全員には、本当にお世話になりました。今の僕があるのは、先生方のおかげです。1年生の時は、遅刻も多く、欠席も少なくなかったんですが、本気で夢に向かってがんばっている仲間達の姿に刺激され、さらに自分のやりたいこと、目標が見つかったことで2年生になってからは遅刻もなくなりましたし、成績も2年生では上位に入るまでになっていました。入学前、説明を聞いた時「君を変えるから」と言った先生の言葉にウソはなかったと思いました。

●同じ業界をめざす後輩へのアドバイス
仕事は楽しいけど、もちろん大変な事もあります。でも、自分には好きなコーヒーの専門店をやりたいという夢がある。そこに向かって遠回りでも本物のサービスを学びたい。やっぱり好きなことを仕事にするのって楽しいよ!

(掲載年度:2016年度)

▲ 仙台スイーツ&カフェ専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

素敵なお菓子で多くの人に幸せを!

渡辺誠二 先生

先生

楽しく素敵なお菓子をつくって、多くの人に幸せを分けてあげましょう。

(掲載年度:2017年度)

技術や知識を、本校で学びましょう!

川口慶一郎 先生

先生

パティシエやカフェオーナーになるための技術や知識を、本校で学びましょう。

(掲載年度:2017年度)

夢への一歩を踏み出そう!

木村なつ美 先生

先生

夢への一歩を踏み出すために、たくさんの技術と知識を本校で学びましょう!

(掲載年度:2017年度)

▲ 仙台スイーツ&カフェ専門学校の先輩・先生情報トップへ

仙台スイーツ&カフェ専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
仙台スイーツ&カフェ専門学校のパンフをもらう